Archive

Archive for 5月 5th, 2018

5月
05

私たちは7月にアップグレードを開始する予定です」と国営鉄道事業者のゼネラルマネジャーであるU Ba Myintが語った。

 

Yangon-Mandalayライン650kmを3つのセクションに分け、工事を進める。

 

工事は5年後の2023年に完了予定です。

 

更新工事には25億ドルの費用が掛かる予定ですがこの資金はJICAから借りる。

 

また、ミャンマー国鉄は追加融資で使用期限切れの機関車や客車を更新する予定。

 

更新の全てが完了すれば現在14時間かかっているヤンゴン~マンダレー間が8時間に短縮される。

引用終わり

 

このプロジェクトはJICAが長年に渡り調査していたプロジェクトで、いよいよかと言う感じです。

 

土木工事は地元企業、信号や運航関連機器工事は多分日本企業が受注するだろう。

 

また機関車や客車の更新も有るので日本企業の参加が期待されるが、

 

中国も現地製造工場の立ち上げに協力しているので手ごわい競争相手になりそうだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!