Home » ミャンマー » ミャンマーの洪水被害各地で
6月
19

ここ数日下ミャンマーのモン州が大雨で各地で洪水が発生して孤立した集落も出ている。

 

下ミャンマーの年間雨量は3000mmを超える地域も有るほど多雨地帯だ。

 

ミャンマーの河川は殆ど堤防は無いので、大雨が降り河川容量を超えると河川周辺は水浸しになる。

 

12フィートの浸水は日常茶飯事だが、35ftフィートになると床上浸水や交通不能、井戸への浸水等生活インフラが機能しなくなる。

 

堤防が無いために堤防決壊で急激な洪水が無いために5フィートの浸水でも人身被害は意外と少ないのが救いだ。

 

近年は河川上流の山々が荒らされて本流の河床が上がったのも洪水の一因と思われる。

 

ミャンマーで洪水対策をしようとすれば天文学的資金と時間がかかる、

 

この先何十年も続くと思われる洪水被害を最小限にする効果的な工法を研究する必要に迫られているミャンマーです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

,

Add reply