Home » ミャンマー » ミャンマーの税務申告
6月
30

ミャンマー企業の決算日は全て331日なので、企業は630日までには税務申告をしなければならない。

 

今回初めて外資100%の税務申告に立ち会った。

 

昨年7月に設立した会社なので当然赤字だ。

 

日本の税務申告と同等の資料を作成して会計事務所に提出した。

 

要求された足りない資料は車両の所有者証明、登記簿の裏面のコピー、借地、借家契約書、

 

数字にまつわる質問やエビデンスの提出は求められなかった。

 

出来上がった書類を見て素人の小生でも???の個所が沢山あったが、

 

それがミャンマー流と思いお任せ。

 

税務署がどのような反応を見せるか注視したいが、会計事務所は自信ありげだった。

 

もし、このような税務申告書を簡単に通してしまう税務署では国庫収入はなかなか増えないだろうな。

 

因みに小生が顧問をしているミャンマー国内会社は資料も出さず、会計事務所が勝手に作成して、今年は去年の10%増しくらいの税金と言われた。

 

こんな調子なので国税の捕捉率は40%にも満たないのでは無かろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply