Home » 育英会 » 育英資金を支給した為の格差
6月
05

ファイブスクウェアズ育英会は今年も500人超の子供たちの就学支援をする。

 

両親あるいは片親が居ない、両親あるいは片親が病気で経済的に就学が困難な子供たちを優先して支給している育英資金。

 

しかし、ここで問題が発生する。

 

田舎に行くと両親が働いていても貧しく学校に行くのが精一杯で、大した就学準備もできない子供も少なくない。

 

奨学金を受け取った子供は1年分の文房具は勿論、草履や傘の支給まで受ける。

 

すると奨学金を受けない子供と持ち物に格差が生じてしまう。

 

これは如何とも出来ないが、学校の先生はかなり気を遣うらしい。

 

来年はこの対策を真剣に検討してみよう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

授与式に集まった生徒と父兄

Add reply