Home » ミャンマー » 軍は法に従った大統領命令には従う
6月
02

Aung Kyaw Hoe国防大臣は「大統領は国家元首です。だから、もし彼が法に従って秩序を守るならば、私たちは彼の命令に従う準備ができている」と語った。

 

これは主にミャンマー北部の少数武装勢力との戦闘行為を念頭に置いている。

 

武装勢力は地域の行政機関や施設を攻撃し人を殺し、幹線道路では保護料と称して通行料を徴収する、また国軍の部隊も攻撃を受けている。

 

「彼ら(反政府勢力)は、武力蜂起によって得た機会と権利を放棄したくない。彼らが武器に執着してこれらの機会と権利を維持している限り、国の平和を達成するチャンスはない」とも語った。

 

・大統領の指示に従うが結果責任は大統領にある

 

・国家顧問ではなく大統領と言ったのはアウンサンスーチー女史を無視

 

・ボールは政権側にあるので責任を持って政権運営をして下さい

 

 

一見政権に従うような国軍の態度だが、NLDの能力の無さを見越して、

お手並み拝見と見たがどうだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=りがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply