Archive

Archive for 6月 11th, 2018

6月
11

マンダレー港(河川港)がJICAの支援により2018年末から着工予定だと、

 

水資源管理局の関係者は述べている。

 

工事費は3,800万ドルでJICAからでる。

 

港はマンダレー市の西側1kmの場所で、20エーカーの広さがあり、

 

ここにコンテナーヤード、倉庫、荷卸し装置、桟橋等の設備が備えれれる。

 

ここは貨物輸送と旅客輸送の港湾施設として使用される予定である。

 

既にF/Sは終了して70人の土地使用者と話を進めている。

 

マンダレーは内陸なので船・鉄道・トラックの輸送体制の充実が地域の発展に欠かせないのでこの施設の完成は産業界から期待されている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

現在のマンダレー港
全て人力で積み下ろし

,