Archive

Archive for 6月 20th, 2018

6月
20

ミャンマーの接頭辞とは女性はDawMa、男性はUKoMaung

 

ただしこれはビルマ族の習慣で他民族には別の接頭辞が有る。

 

Daw(ドゥ)とU(ウ)は概ね45歳以上、MaKoは成人に使用される。Maungは20歳前の青年に使用される。

 

ただし周囲から尊敬される人、地位の高い人は年齢に関係なくDawUを使用する。

 

Uタント第4代国連事務総長は自分はUと呼ばれる資格はまだ持ち合わせていないと言って使用しなかったと聞く。

 

接頭辞は各民族によって違い、モン族はMiNaing、カレン族は Naw Sawとそれぞれ違う。

 

モン族のミン・レイ・レイは2015年の選挙に立候補した時Dawを付ける必要が有り、モン民族として威厳が損なわれたとか語った。

 

また、アウンサンスーチー女史がビルマスタイルの敬称を使って、話している人に敬意を現することができたと言い、それは良いことだと語った事にも反発している。

 

137民族の言語・文化・習慣をお互いに認めて始めて平和が訪れるのだが、

 

ビルマ族化に誘導することは他民族から反発が出る。

 

また、少数民族同士でもおたがい認めたくない文化・習慣が有る事も厄介だ。

 

Daw Aung San Suu Kyi

U Thein Sein

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!