Home » ミャンマー » 基礎はシッカリ作りましょう
7月
07

 

ミャンマーはどうも見てくれを重視して、丈夫とか長持ちとかは二の次なのか。

 

日本人で建築業をしているSさんは、地元業者と競争すると基礎のお金で負けてしまうとこぼしていた。

 

基礎を手抜きすればいいのだが技術屋としてそれは出来ない相談で、結局受注を断念する。

 

道路建設を見ていても路床(土の部分)路盤(砕石の部分)の施工が粗雑なので沈下や破損が早期に現れる。

 

目に見えないところには金や手間暇を掛けたくないのだろうか。

 

我が家の前のヤンゴン~パテイン道路も片側3車線道路のコンクリート舗装をしているが、

 

基本的には現在のアスファルト舗装の上に25cm厚のコンクリートオーバーレー。

 

しかし、舗装が高い所は削ってその上にオーバーレ―をしているので路盤の厚さが不足する。

 

道路屋の小生としては何ともやりきれない気持ちで工事の進捗を外野で見守るしかない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

雑な路盤作り

Add reply