Archive

Archive for 7月 22nd, 2018

7月
22

ミャンマーは年間90万トン近くの生産量が有り23年前までは世界1の生産量を誇っていたが、

 

近年は生産量も減りアフリカのタンザニアに抜かれた。

 

上ミャンマーのマグウエーはゴマ生産に適した気候でゴマ農家が多いが、

 

今年はゴマの生育時期に大雨が降って生産量は例年の70%程度と見積もられる。

 

日本は年間16万t消費するが90%は輸入、ミャンマーからは12万t/年輸入しているが、黒ゴマは日本国内消費の殆どがミャンマー産と言われている。

 

しかし、今年の4月に輸入食品検査でアフラトキシンが検出され全量検査が義務付けられた。

 

2010年にもイミダクロプリドカルバリル検出され事件が有り、

 

生産者の有害農薬使用禁止の徹底をしなければ日本への輸出はじり貧となりそうだ。

 

ゴマ輸出はヒスイ輸出と同等の金額なのでミャンマーとしては貴重な外貨稼ぎ商品として大事に育てなければならない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!