Home » ミャンマー » ミャンマー米価の不思議
8月
04

商務省の発表によると、720日までのデータによれば、米の輸出は328,706トンので金額は1900万ドル(331.6ドル/t)

 

これは896ks/1p

 

我が家は少し高級米なので2750ks/1pのコメを買う。

 

一般的家庭では1500~2000ks/1pのコメを食べている。

 

*1P2kg

 

日本円に直すと

 

輸出米 450ks/kg=37.5円/kg

 

我が家 1375ks/kg=115円/kg

 

一般家庭 875ks/kg=73円/kg

 

因みにアジアンの国々の消費者米価は以下の通り

 

ニラ76円/kg

 

クアラルンプール:58 円/kg


ベトナム:50円/kg 


インド:40円/kg


中国(雲南省):44円/kg

 

ミャンマーは所得と比べると3割くらい高いのでは?

 

どの様な品質のコメを輸出しているか分からないが輸出米は極端に安い。

 

勿論国内消費は流通経費が掛かるので輸出米よりは高くなるだろうが、この差は一体何なのだろうか?

 

生産者米価は中流米で2432円/kg

 

*生産者米価は籾摺り精米費(2.5~3円/kg)は含まず

 

ミャンマーのお米は生産原価と流通経費が高すぎるのではなかろうか。

 

生産原価は単位当たりの収穫量が少ない、流通経費は輸送費が割高&流通業者の中抜きが多過ぎではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

お米屋さんの店頭

Add reply