Home » ミャンマー » ミャンマー観光連盟 森崎ウイン(歌手、俳優)を観光大使に任命
8月
17

ャンマーで外貨を獲得するには観光業が手っ取り早いが、

 

政策や観光資源の開発等が追い付かず、一時のミャンマーブームも去りつつある。

 

そんな中、ベンガリ問題が尾を引き西欧からの観光客は減少している。

 

ミャンマー政府は日本、韓国、中国人観光客を増やすため、この3国は101日から観光ビザを免除する。

 

ミャンマーの観光資源は海・山・遺跡と無尽蔵と言っても過言でないほど多くある。

 

業者が気付かない観光資源も多数あり、小奇麗な宿泊施設とトイレを整備すれば客を呼び込めるところは沢山ある。

 

政府も業者も観光振興事業のポイントがずれているのではと思うのは私だけだろうか。

 

それと航空券やホテル、拝観料、入域料等の外国人単価は止めた方が良い。

 

取れるところから取る根性が丸見えで観光客に決して良い印象を与えない。

 

もう一つ国内移動費が高すぎて、隣国のタイのバンコクへ行くより国内移動の飛行機代のが高いのはいただけないい、

 

旅行会社も企画商品を作り難いのではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

Add reply