Home » ミャンマー » ミャンマー投資 今がチャンスかor控えるべきか
9月
22

ks安でインフレ進行中のミャンマー、国内景気は停滞気味。

 

政府の経済対策も子供だましの様な施策しか打ち出せない。

 

頼るは外資なのだが、これも減少気味。

 

一見良い所は見当たらないが、そうでもないセクターも有る。

 

中国の人権費高騰と&米中貿易摩擦で労働集約型の工場進出が顕著に増えている。

 

貿易摩擦対策でミャンマーでの稼働を急ぐため既存の工場を少々高くても買い取り即稼働する強者もいる。

 

しかし、このようなやり方はミャンマー経済の貢献度は就業機会創出だけで他の職種はあまり恩恵を受けない。

 

西欧企業がラカイン問題で経済制裁を加えている間にまたまた中国の軍門に下りそうな勢いだ。

 

 

詳しくは書けないが、相対的には投資は控えた方が良いと思うが、

 

職種によっては今がチャンスの案件も有り十分なリターンも期待できる。

 

ただ、ドサクサに紛れ一儲けしよう的考えだと逆ネジを喰らい痛い目にあう。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

Add reply