Home » ミャンマー » 腰を上げたかヤンゴン政府 道路不法占拠者を排除
9月
28

ヤンゴン地方政府は、ヤンゴンの主要道路許可なく不法占拠や事業を営む者に対して法的措置をとると、電力、産業、交通大臣のDaw Nilar Kyawは述べた。

 

幹線道路沿いの不法占拠は年々増え続け、特に2016年ころからひどくなってきている。

 

不法占拠は道路の渋滞や交通事故の発生、景観を壊す等々良い事は一つもないのに、

 

政府は殆ど野放し状態にしていた。

 

いまさら法的処置を講ずると言っても何万軒の不法占拠者をどの様にして退去させるのだろうか。

 

2015年の選挙中にNLDが勝てば不法占拠者でも土地が貰えるようになる等々の噂が出て、NLDはそれを否定しなかった。

 

愚衆に迎合した政策は一時は良いが、その後に何十倍の税金を使う事になる。

 

一時だけ排除してもすぐ戻ってくるので、常にパトロールをして再占拠をさせない事も重要だ。

 

平時から法の執行を粛々と行っていれば良いのだが・・・無理な相談かぁ~。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

幹線道路沿いの不法占拠家屋

 

区画道路の不法占拠家屋

Add reply