Archive

Archive for 9月 12th, 2018

9月
12

 

電気エネルギー省は、先週、Shan州北部のMoemeik町の近くにあるShweli川のShweli-3水力発電プロジェクトの進捗を報告した

 

この報告はは、MOEEとフランスのÉlectricitéde France SAEDF)、Marubeni Corporation、およびMyanmar Ayeyar Hinthar Companyの関係者との間で締結されました。

 

Shweli-3は約671メガワットの電力を生産する、また。Shweli-1 600メガワットShweli-2 520メガワットの将来計画も有る。

 

日本の関西電力もマイイットンジ川ディードック町で出力は56メガワットの発電所を2022年に完成させる。

 

また、4つのガス発電所は、

 

Kan Paukプロジェクトは1,230メガワット、(液化天然ガス)

 

Mee Laung Kyaingプロジェクト、1,390メガワット、(液化天然ガス)

 

Ahloneプロジェクト、356メガワット、(天然ガス)

 

Kyaukphyuプロジェクト、135メガワット、(天然ガス)

 

シーメンスAG、シーフー&シュプリーム社、TTCLパブリック社、シノフロロ&シュプリーム社が、プロジェクトの契約をした。

 

合計5228メガワットだが完成年度は未確定だが早いプロジェクトでも3~4年後、水力は5~6年先になる。

 

天然ガス発電は天然ガスは足りるのだろうか心配です。

 

また、其々のプロジェクトが中止にならない事を願う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!