Home » ミャンマー » 税務署でとんでもない事が
10月
10

秘書が役員をしている会社が有る、税務申告も5月中に税務署に一式書類を提出済み。

 

例年だと9月中には呼び出しが有り税額が決まる。

 

10月になっても一向に呼び出しが掛からないので税務署に連絡すると、来てくれとの事で訪れると、

 

なぁ~と、一式書類を無くしたので再提出してくれだって。

 

11月には会社更新が有るので一式書類を早めに出したのに、この始末。

 

税金を払う側が気を使い尋ねなければどうなったのだろうか?

 

税収不足に悩むミャンマー政府、徴税システムの再構築と徴税職員の再教育を早急に実施しなければ徴税漏れが多く税収は上がらないのではと危惧する。

 

もう一件は小生が顧問をしている100%外資会社、これも先日税務署に連絡したら、担当者が上司の許可が得られないので、ミャンマー人で良いので説明に来てくれとの事。

 

概略の疑問点を聞いたがどうも腑に落ちない。まさかお小遣いの要求ではないとは思うが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Add reply