Archive

Archive for 10月 14th, 2018

10月
14

タンニャ(黒砂糖)が貴重品になるかもしれない。

 

タンニャはトッテイの実の液を煮詰めた砂糖でミネラルが豊富だと言われている。

 

トッテイの木はツユクサ類ヤシ目ヤシ科シュロ属でヤシの木との見分けは簡単で葉が開いているか丸まっているかで遠くからでも見分けがつく。

 

タンニャはトッテイの実から出る液を集めることから始まるが、この作業が大変で十数m有るヤシの木に登り実に傷をつけ受け皿を置く、半日ぐらい経過した頃樹液を集めに叉木に登らなければならない。

 

一家で数十本のトッテイの木を保有していると大変な重労働になる。

 

しかし、収入は110,00015,000ksと少なく、かつ半年は仕事ができない。

 

木から落ちて死んだり怪我をする危険も常に付きまとい、決して良い仕事ではないのでトッテイ栽培を止める農家は多く、400軒あったトッテイ農家が100軒に減った村も有る。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

高所作業

 

集めた樹液

 

煮詰める

 

形を作り冷めたら出来上がり