Home » ミャンマー » 輸入製品はミャンマー語表示の義務付け
11月
03

政府は来年4月26日を ミャンマー語のラベルを使用する外国製品を販売する企業の締め切りとして設定している。

 

締め切り後6か月後には施行される。

 

対象商品は食品、家電、子供施設、通信機器、医薬品および食品サプリメント、化学品、化粧品、生活用品、および専門機器ですが、詳しくは消費者局へ。

 

ラベルには保管方法から成分表示等細かく記載することになっているので、商品によってはラベルの文字が小さくなりそうだ。

 

違反者には警告から事業停止までの7段階による罰則が有る。

 

輸入品販売業者は今から準備したほうが良いかも知れません。

 

これは消費者保護法2014の第19条に基づいての施行ですが、

 

違反摘発がおざなりにならないか、法律を守ったら商売にならないと思っている隣国商人たちにどの様に対応してゆくのだろうか、

 

監視体制も同時に立ち上げなければ、法律が有るだけでは消費者を守ることは出来ない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

,

Add reply