Archive

Archive for 11月 22nd, 2018

11月
22

JICAの支援27800万㌦で、ヤンゴン環状鉄道の線路、駅、信号システム、運行管理の近代化を進めている。

 

2018年初頭から2工区に分け線路の改修工事が始まった。

 

工事は地元企業2社が進めている。

 

日本企業は信号ステムや運行管理部門で参加するだろう。

 

改修工事が完成すれば現在148km170分かかっているのが105分に短縮される。

 

現在1221回運行し、約73,000人が利用しているが、スピードUPにより運行回数も増え利用客も急増すると思われる。

 

バスの乗客が7万人鉄道に振り替われば市内の交通渋滞も多少なり緩和されるだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ヤンゴン環状線