Archive

Archive for 11月 26th, 2018

11月
26

Thant Sin Maung運輸通信大臣は、物流産業の発展がミャンマーの進展が遅れている理由の1つであると述べた。

 

 

まさに大臣の仰せの通りだと思う。ミャンマーは商品単価の物流経費の割合が異常に高く30%を超える商品も珍しくはない。

 

地方で生産された物が都会にタイムリーに一定価格で運ばれなければ商売は成り立たない。

 

現状は何時届くか分からない、運賃はその時の集荷状況で変化する、これでは物を動かして商売したくともどうしても必要な物しか動かせない。

 

幹線道路の輸送費でも10円/km/tで地方行きはこれ以上に高い。

 

貨物列車輸送が線路の状況やターミナル不足から正常に稼働しないのも痛手だ。

 

今回貨物ターミナルがヤンゴンのYwathargyi にできコンテナ輸送がマンダレーまで出来るようになり輸送費もトラックの1/31/2程度と言われている。

 

道路・鉄道・港湾のインフラ整備は政府と民間が一体となり整備しなければ早急には進まない。

 

今ミャンマー政府が重点的に資金を投資する項目は道路・鉄道・港湾のインフラ整備と電力の安定供給だろう。

 

正直な話、内陸工業団地や新都市建設、生活基盤整備はその次の課題だろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

雨期の幹線道路

 

岸壁が無いため牛車で瀬取り

 

貨車からの砕石は人力で荷卸し