Home » ミャンマー » エヤワディ管区投資フェア開催されたが
12月
05

先週の土曜・日曜にパテインで開催されたエヤワディ管区投資フェアで管区首相が基調演説をして

 

『投資家に最高の支援を提供すると約束した』。

 

地域投資委員会は、同地域への投資を拡大するために、ミャンマー投資法に沿って、「国内外の投資家の手続きを簡素化する。特に、畜産と農業を重視する」と述べている。

 

エヤワディ管区はヤンゴンの隣接地で開発の余地は十分ある。

 

管区首相が『投資家に最高の支援を提供すると約束した』と述べているが、交通インフラが貧弱でヤンゴン~パテイン160kmを4時間も費やしている様では、輸出企業は進出が難しい。

 

深海港や発電所の計画も昔から存在するが、基礎となる道路整備がなされていない、特に沿岸部行きの道路は貧弱だ。

 

投資を誘致するのであれば、エネルギーとロジスティクが最重要だが現状のエヤワディ管区はこの両方とも不足している。

 

これでは最高の支援には程遠い。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

開発計画は沢山あるが

 

ヤンゴン~パテイン道路改良案

Add reply