Home » ミャンマー » ミャンマーの国技チンロン
12月
09

チンロンは籐で出来た直径約13cm の球を蹴る競技。

 

空き地で4~5人集まりボールの様なものを蹴っているいる光景はミャンマーのどこに行っても見られる光景です。

 

タイやマレーシアのセバタクロー、日本では蹴鞠に似ている。

 

空き地で何気に遊んでいるように見えるチンロンだが時にはその美技に見とれてしまう事も有る。

 

チンロン競技(正式な競技は見たことは無い)は技を競うもので、球技の体操版と言うところだろう。

 

しかし、街中ではネットを張りチンロンと似たセバタクロー競技をしているグループも有る。

 

以前、レストランのショータイムの時1人で色々の技を披露していたのを見た事も有る。

 

何処でも、少人数でも、安価に、遊べて健康にも良いミャンマー国技チンロンです。

 

ビデオは前の家の若者が友人たちとチンロンを楽しんでいる光景です。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

https://www.youtube.com/watch?v=rnyLGSkBK1Y&feature=youtu.be

 

,

Add reply