Home » ミャンマー » ミャンマー西海岸道路建設は安全保証と地域開発で重要
12月
02

ウイン・ミイント大統領はエヤワディ管区のナガプーダンからラカイン州のガウインギ島まで274キロメートルの沿岸道路を約3,000億ks(187百万ドル)で建設するよう建設省に指示した。

 

この計画はミャンマーの安全保障と地域開発に大いに貢献するものと期待されている。

 

この道路はミャンマーで有名なグエサンやヌガパリビーチの海岸リゾート地を結ぶ道路となる。

 

この地域は道路が無いために不法移民の海からの流入地にもなっているので、これらの不法移民を防ぐためにも重要な道路となる。

 

この工事は一部ですでに始まっており、先月シュエタンエイ橋(エヤワディ管区)が開通している。

 

この道路が完成すれば観光だけではなく深海港や発電所計画も進むと期待されている

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

Add reply