Home » ミャンマー » 秘書が政府の低価格住宅をGet
1月
15

14日9:00からラインタヤの住宅申し込みがあり、

9:00申し込み受けなので早めに家を出たが、7:00には事務所前に100人ぐらい既に列をなしている。

これはダメかと思いきや100人の中には付き添いや代理人が多く、これらの人々は全て排除され申込順位は5番だったので、希望の部屋をGetする事が出来た。

ここでもひと悶着が有り、守衛が出張り順番を早くしてやるとか代理で申請してやるとかで3万ksとか10万ks払った人もいたがそれらは全て排除され無駄金を払った事になる。

1週間以内に全額キャッシュで経済銀行に現金で払い込まなければ権利が失われるとの事なので手続きを開始したが、現金払いなので面倒だ。

この住宅の名義は勿論ミャンマー人の秘書名義だが、支払いは全て私持ち。

これは私が居なくなった時の退職金代わりと思って購入したので将来は名実ともに秘書の物になる。

ラインタヤTspの中心地に近い場所で60㎡で200万円は確かに安い。

これは国の土地に建てているので土地代は加算されておらず、建物の価格だけなので安いのだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

Add reply