Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
育英会 | ミャンマー歳時記 - Part 2

Archive

Archive for the ‘育英会’ Category

5月
13

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ミャンマーの新学期は6月から始まる。

それに備えてフィブスクウエアズ育英会も奨学金受給者の選抜を始めた。

インセンのオーガナイザーからは今年から辞めたいとの連絡が入る。

理由は選抜から漏れた親からの苦情が多く、その苦情を見当違いの区役所に持ち込まれ役人から痛くもない腹を探られ、このままでは今年も同じことが起こるので辞めさせてほしいとの事。

一方地方では学校の先生からの相談で、奨学金をもらった子供の方が学用品が充実し、ギリギリの生活をしている家の子供たちの学用品が貧弱で可哀想との意見。

上記二つの意見は現状では解決できない問題で、インセンは中止、地方の学校の意見は何か良い手は無いか再度学校側と話し合いをする予定です。

資金不足から、バゴーの孤児院は他のボランテア団体に変わってもらい今年は奨学金授与は行わない。

ファイブスクウェアズ育英会の運営資金は私の友人と静岡県菊川市のウイングホームの斎藤社長からの寄付が殆どで、

私の友人も亡くなられたり現役を引退して金銭的余裕がなくなり寄付金は一時の半分になっているが、受給者は減らないので物資調達等で工夫をしているが、それも限界に近い。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

5月
10

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ミャンマ人は個人的な祝い事があると、僧院や付近の人に食事を振舞う。

これはこれで立派な行為だと思うが・・・

今時はもう少し進化した方が良いのではと思うのは私だけだろうか。

何百年も前は確かに食事は生命維持で非常に大切だったのだろうが、現在は生命維持は人それぞれ各自で確保できているので、

食べて終わりの物より後世に残るものを寄進した方が世の為人の為になるのだが、

頑なに伝統を守る姿勢を少し変えたらどうだろうかと、外国人の小生はは勝手に思い込む。

隣国から貰った米100俵を一時の食事より、将来を見据えた学校建設に使用した長岡藩の大参事小林寅三郎は

「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」

と諭し、自らの政策を押しきった。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

僧侶に食事のお布施

4月
22

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ファイブスクウェアズ育英会活動を始めて今年で14年目。

当初は運営が上手く行かず苦労をした、基金を全て取られたことも有った。

試行錯誤の末現在の運営方法に固まった。

昨年度までに2335人の児童生徒の就学支援を行った。

就学支援とは、1年分の学年に合った文房具(ノート、筆記具、消しゴム、筆入れ、定規、幾何授業セット等々)、通学時の草履や傘の支給。

また、学校設備の改善や孤児の支援なども行っている。

昨年は『ミャンマーの子供たちに楽器演奏を』PJの一環として音楽教師の育成事業も行った。

全て寄付で賄っているので、経費は10%以内を目標に運営している。

活動等の詳細は

ファイブスクウェアズ育英会

下記のアドレスをクリックしてください。

http://myanmar-yangon.net/?page_id=13695

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします










4月
04

 

ICEC(学校法人)で319日にスタートとした楽器演奏教師養成講座、

昨日(43日)で7日間21時間の授業を終了しました。

成績が当初の計画に達成した21人に終了証書を授与しました。

殆どの人が楽譜を読めないところからスタートして、楽譜を読んで演奏できるようになった。

講師の高橋冴さん(レオパレス21勤務)の熱血指導に生徒たちも良くついてきてくれました。

ファイブスクウェアズ育英会としては3年越しの懸案でしたが、ここで一区切りついた感じです。

今後は時々学校訪問をして先生方をサポートする予定です。

楽器も当初目標の鍵盤ハーモニカ60台、リコーダー60本も学校の授業が始まる6月までにはほぼ用意できそうです。

ご協力を頂いた皆様に御礼申し上げます。

卒業合同演奏はユーチューブでご覧ください。

https://youtu.be/Wl9nYn1iFe0

VID 20190403 103046

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

修了証授与


修了試験

3月
28

「ミャンマーの子供たちに楽器演奏を」プロジェクトの基幹事業、

音楽教師養成講座は昨日で前半を修了。

講師の高橋冴さんは暑い教室で大奮闘です。

楽譜の読み方とピアニカの吹き方の練習で3曲を習得した。

まじめに頑張るセヤマー(女性教師)たちの中に男性教師は1人だけと寂しい。

次回からはリコーダーの練習に入るが、リコーダーが足りないので街中を探し16本購入した。

43日は修了証授与式を行う予定です。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

グループテスト

3月
20

 

昨日(19日)ICECのラター校舎(20番通り)で音楽教師教育が始まった。

講師はレオパレス21に勤務の高橋冴さん。

会社のご厚意で勤務扱いで講師を引き受けていただきました。

受講生はICECの先生方で当初15人の予定が希望者が多く30人になった。

7日間21コマで、音楽をほとんど知らない人に、子供に鍵盤ハーモニカとリコーダーの演奏方法を教える技量を身に付けさせる。

5線譜、音符等の基礎からのスタートで、どこまで子供に教える技量を学べるのだろうかと不安はあるが、

講師の高橋さんはJICA派遣でモンゴルでの経験を活かし受講生を飽きさせずに引っ張ってくれると期待しています。

このプロジェクトには日本の多くの方々にも楽器の寄贈でお世話になっています。

在日ミャンマー人が引き受けてくれた日本~ミャンマー間の輸送の楽器も今月末には届く予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ data-recalc-dims=
にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

音符の勉強


6月
12

 

6月9日バゴー管区のモゥマカイェレー孤児院でファイブスクウェアズ育英会授与式を行い、

 

2018年度の奨学金授与が全て終わりました。

 

今年度はか7534人の小中高生に1年分の文具通、学支援物資(傘や草履)を授与しました。

 

当育英会は物資を1人1人の子供に私自身が直接手渡ししています。

 

これは中間搾取を無くし、皆様のご厚志を最大限有効に使わせていただくため手間暇掛けて行っています。

 

寄付金の90%以上が直接子供たちの手に渡るよう運営に心がけています。

 

支援を必要とする子供達は沢山いますが、

 

両親がいない、片親がいない、親が病気等の子供たちに優先的に支給しています。

  

今後、制服の支給が可能か来年に向けて実験的に20人分くらいの制服を縫製してみる予定です。

 

また日本人楽器演奏指導者の招聘も今後の課題として残っている。 

ファイブスクウェアズ育英会は規模は小さくともこれからも末永く行えるような支援体制を構築してゆくつもりです。 

皆様のご厚志をお待ちしております。

 

ご厚志のお振込みは下記の銀行にお願いいたします。

きらぼし銀行(東京都民銀行)

城東支店 店番号041 口座番号(普通)4034684

ファイブスクウェアズ育英会 理事長 田口八郎

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

シーコエン僧院学校

 

シーコエン僧院学校

 

サックイン小中高会場

 

サックイン小中高
警察・入管・教育委員幹部を迎えて

 

パヤーチャウ小学校

 

 

モゥマカイェレー孤児院

 

アウンパラヒッタ僧院

 

 

 

 

 

 

6月
05

ファイブスクウェアズ育英会は今年も500人超の子供たちの就学支援をする。

 

両親あるいは片親が居ない、両親あるいは片親が病気で経済的に就学が困難な子供たちを優先して支給している育英資金。

 

しかし、ここで問題が発生する。

 

田舎に行くと両親が働いていても貧しく学校に行くのが精一杯で、大した就学準備もできない子供も少なくない。

 

奨学金を受け取った子供は1年分の文房具は勿論、草履や傘の支給まで受ける。

 

すると奨学金を受けない子供と持ち物に格差が生じてしまう。

 

これは如何とも出来ないが、学校の先生はかなり気を遣うらしい。

 

来年はこの対策を真剣に検討してみよう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

授与式に集まった生徒と父兄

5月
31

買い付けした物品が昨日午後届いた、一部忘れ物が有り明日届けるとの事。

 

本来は一昨日の午前中届けるとの事だったのだが・・・毎度のことで当方も余裕を持っている。

 

6月2日から1週間かけて5か所で授与式を行う予定です。

 

ミャンマーの新学期は6月1日からで、5月25日から30日まで入学申込受付。

 

ヤンゴン政府は就学年齢に達した者の100%の就学を目指しているとの事だが、

 

これはかなり難しいだろう、

 

特に地方から出てきて公共用地を不法占拠して住んでいる家族は住民台帳にも載っていない。

 

この様な子供たちは僧院学校に行くが近くに僧院学校が無い子供は未就学になる。

 

子供に教育をするかしないかは、貧富に関係なく親の考え方次第。

 

教育不足による貧困の連鎖を断ち切ってほしいものです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

大量の文具等支給品

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。