Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

6月
17

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

2年前にサックイン小中高校にリコーダーとピアニカを寄付した。

しかし教える先生が居ないのでヤンゴン在住者のA氏に頼み特訓をしたことも有ったが、

教えた子が卒業した等で楽器演奏を子供たちに教えるまではゆかなかった。

サックイン村はキリスト教徒が多く学校の近くに教会も有り、楽器を学びたい子供は多くいるのが功を奏し、

やる気のある先生が見よう見まねで教えて、先日のファイブスクウエアズ育英会奨学金授与式の時に演奏してくれた。

演奏曲目はミャンマーの子土間なら誰でも知っている「学校の歌」

上手下手は別にして一生懸命演奏してくれたのが何よりもうれしかった。

演奏はユーチューブでご覧ください。

VID_20190604_151510.mp4

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

6月
16

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

巷では年金制度はダメだとか2000万円貯金できない、政府は嘘つき等々で騒ぎ立てているが、

小生から見れば全くおかしな話だ。

この言い草は自分の老後の危機管理を何もしないで、老後の生活を他人任せにしている。

言うまでも無く、年金制度とは保険方式で沢山掛けた人が沢山もらえる。

厚生年金や国民年金で不足と思った人は民間の養老保険等に加入した。

若いときの人生設計が杜撰で、国民年金も満足に掛けない、民間の保険も未加入、

そして老後が苦しくなると政府が悪いと叫ぶ。まったく身勝手な人たちだ。

老後の生活は収入に合った生活をすれば良いだけの話。

つまり、他人の生活を真似することなく身の丈に有った生活をすればよいだけ。

小生は身の丈に合った生活を実践している。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

6月
16

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

計画財務省は6月4日マイクロファイナンス・ローンおよび強制的な貯蓄の金利が引き下げると発表。(*「強制的な貯蓄」の意味不明)

 

施行は6月1日よりと、例によって拙速な施行日設定、これは後出しジャンケンと同じ。

 

ローン金利は2.5%/月から2.3%/月へ変更

 

強制的な貯蓄の金利は1.2%/月から1.0%/月へ変更。

 

なお、自主的な貯蓄の金利0.8%/月は据え置き。

 

ミャンマーマイクロファイナンス協会(MMFA)の書記長であるDaw Phyu Yamin Myat氏は、短期間では金利変更の業務管理を行うことができないと述べている。

 

計画財務省は20194月現在、3つのINGO16NGO47の外国金融機関、国内企業に総数181の団体企業にマイクロファイナンスライセンスを許可しています。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

6月
15

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

2019 年度の大学入学資格試験の結果発表が 6 8 日に行なわれ、

 

合格率31.44%と昨年より 1.38%減少した。

 

教育省の発表によると、各年度の合格率は 2017 年度:33.89%2018 年度:32.82%

 

2019 年度:31.44%とやや下がる傾向にある。

 

特に今年度は全教科で試験問題の形式が変更され、思考力や応用力を試す設問となったため、合格率が下がった原因のひとつとみられている。

 

一方、受験者数は 2017 年度:716,188 人、2018 年度:789,845 人、2019 年度:851,524人と増加傾向となっている。



セーダン試験は 大学入学資格試験と共に高校卒業試験も兼ねていて、

 

6科目600点満点で241点で合格となる。

 

医学系大学は500点前後、工科系大学は480点前後の得点が無ければ入学できない。

 

特に女性は学科によつては合格点数が5~15点付加される、日本ならば男女差別とかで大騒ぎになりそうだが、ミャンマーでは常識の範囲として受け入れられている。

 

特に土木科は人気で女性の付加点は8~12点の上、入学定員の40%と決められているので、

 

大学での成績上位は女性が殆どとなる。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

高校生

6月
14

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ゼロドル観光の急増は、中国からの観光客のためにミャンマーの中国人によって主に運営されている。

 

このようなツアーは、近年のタイ政府による取り締まりにより、ゼロドル観光の乱用が浮き彫りにされており、地域の観光業界にとっては厄介な問題となっています。

 

韓国の済州、インドネシアのバリなどの人気のある観光地もそのような詐欺に見舞われています。

 

ミャンマーが昨年10月から中国からの観光客のビザ要件を緩和した後、ゼロドル観光が拡大し始めました。

 

中国のゼロドル観光は、ミャンマーで登録されている中国よって所有されている企業から非常に安いツアーパッケージを購入します。

 

パッケージには、中国人が経営するのホテル、レストラン、土産物店等を利用するよう綿密に計画された旅程が組まれてミャンマー人企業や商店の世話には全くならない

 

これらのゼロドル観光ツアーのせいで、地元の経済は殆ど利益を得ず、支払いは中国のAlipayとかWeChatPayを介して行われるため、政府は税収を失う事もある。

 

これらのゼロドル観光ツアーは ライセンスツアーガイドはいない事が多い。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




6月
13

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

写真を見てください、一見アスパラガスだが全く違う物。

 

ミャンマー語でパラウンタウンモエーと言うそうです、雨期になると山などで採れるのだが、何科の植物なのだろうか。

 

写真の1束で500ks(40円弱)です。

 

上1/3は柔らかいが下になるほど硬い。

 

茹でてバター炒めにしてみた。

 

柔らくなっていたが茹でて直炒めたので水っぽかったが、食べられない状態ではない。

 

茹ですぎで歯ごたえが無くなったので簡単に湯がく程度でも良さそう。

 

料理方法を工夫すれば結構美味しくいただけるのではなかろうか。

 

バター炒め、サラダ、など最適と思うのだが。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


パラウンタウンモエー

パラウンタウンモエー のバター炒め

6月
12

 

ミャンマーから中国へ今年輸出される米は、物々交換によって5億米ドルに達すると予測されている、とウーアウントゥーs商務省副大臣は語った。


ミャンマーも中国から輸出額と同額の機械、設備、鋼鉄を輸入する。


しかし商務省のU Aung Soe氏は、ミャンマー企業は品質の面で中国の機械や設備を好まないと否定的な発言をした。


物々交換はもはや商取引において現代的なアプローチではなくなったが、生産された余剰米を売ることが先決、と彼は続けた。

 

今年はミャンマー米は豊作で余剰米は300万tに達しているので、中国の理不尽な要求も飲まざるを得ないミャンマー政府の苦渋の決断。


中国は米中貿易戦争で輸出が不振なので押し付けれるところは恥も外聞もなく中国製品を押し付ける。


この様な困ったときに足元を見透かして商売する国と真面に付き合ってはいけない事をミャンマー政府は肝に命じてほしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

米の荷卸し

6月
11

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

トヨタ自動車がミャンマーのテラワ経済特区進出決定してミャンマー政府は満足している様だが、

 

部品は全て輸入で単に組み立て工場なので雇用は僅か200人弱。

 

これでミャンマー人の技術が上がるのだろうか、せいぜいネジの締め方が上達する程度。

 

ビス1本でも良いからミャンマー産の部品を供給できるようにならなければ技術も上がらないし、雇用も増えない。

 

その為に日本の技術が有る零細企業を誘致して産業の底辺を広げるべきと、6年くらい前に工業大臣に提案したことがあるが、大手企業でなければ魅力がないと一蹴された。

 

後継者のいない日本の零細企業はミャンマーに機械設備技術共で売れば両者WIN WINに成れると思ったのだが、後さきの事を考えず見栄えの良い大手企業を誘致したいとの大臣の意見にはガッカリした。

 

政権が変わったのでこの様な思考は無くなり、産業のすそ野を広げることに政策変更したと思いたいのだが・・・

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

テラワSEZ

6月
10

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

収穫と言っても自然に出來た物なので採取かな。

 

雨期に入り我が家マンゴー(マチス)は雨に弱くこのまま置くと実が腐るそうで、

 

まだ完熟していないが昨日は隣のお兄さんに手伝ってもらい半分ほど収穫した。

 

今年は外れ年なのか去年の半分程度しかないが、それでも100個ほど採れた。

 

残りは木の上の方にあり取るのが難しいので生きのいい若い衆を頼まなければ取れないだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします