Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

4月
15

 

予約していた4月28日ANA813便の運休連絡がきた。

早速指定のWEBで調べたら、この件は電話でとの案内。

この電話混雑して25分も待たされた。

結局5月31日に予約、運休または入国できない場合はまた変更で一件落着。

日本の今の状態を考えると多分早くても7月、盆過ぎになるかもしれない。

5月6月はミャンマーでやることが沢山あるのだが・・・

日本で3~4か月何をすればよいやら取り敢えず見当がつかない。

いずれにしても多少行動半径が広がらないと何もできない。

今はただただ家に籠り武漢肺炎に感染しないようにするだけだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
14

政府発表では支給物資は、米8ピイ(16kg)、豆1.6㎏、油800g、塩800g、玉ねぎ1.6kgでおよそ18000~20000ks。

しかし、これが正常に配られていない、生活が困窮しているが貰えない等の苦情も出ている。

また、米が鶏の餌になるような安物だとの批判あり、役人が不正を働いているとの疑惑もある。

ヤンゴン政府は675,227世帯、2,742,233人に配布しているとしているが、これはヤンゴンの半数近い人口。

ヤンゴン管区の支援物資の資金は約135億ks(11億円)。

一方、民間のボランテア団体や大企業、軍人が支援を始めていて、民間方が手厚く人気が高いのも、寄付率世界一位の面目躍起というところだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

政府発表と違う配給量、ザガイン管区で

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
13

ミャンマーで3月下旬に武漢肺炎の最初の症例が確認されて以来、ミャンマーのビジネス活動は大幅に減速しています。

アジア開発銀行(ADB)の最新の見通しでは、ミャンマーのGDP4.2%まで減速する可能性が高いと述べています。

そんなか、ミャンマー投資委員会(MIC)は火曜日にこれまで2019-20会計年度(10月1日から4月3日まで)に33億6千万ドル以上を承認したと発表しました(約4.8兆チャット)相当の投資プロジェクト。

MICは先週の金曜日に、それぞれ5億5,500万米ドルと510億チャット相当の外国と地元の投資提案を承認したと述べました。

商務省は、米の輸出許可証の発行を一時的に停止しました。

ミャンマーの財政赤字は、公共サービスへの支出やインフラストラクチャの継続的な建設に対応するために、今年度は5.2%に拡大すると予想されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
12

学校は休みだが、自由に外で出れずに家に引きこもる子供たちの姿は日本もミャンマーも同じだ。

孫たちとは毎日外で40~50分一緒に、ボールけり、縄跳び,かくれんぼ、かけっこ等々で遊ぶが、これがなかなか重労働で老体には堪える。

ミャンマーの百合ちゃんには、おねだれされて小型プール(1.5m×3m×0.6m)を買った。

これはお気に入りで親戚の子供を呼び1日2回は入るそうだ。

いずれにしても早く終息してほしい武漢肺炎。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
11

ミャンマー航空インターナショナル(MAI)は、外国大使館と協力して、広州、ソウル、クアラルンプールなどの都市への救援フライトを運航しています。その他のルートは確定次第発表する。

MAIはヤンゴンから広州とソウルに約800人の駐在員などを運び、4月7、9、11日にさらに3便、4月9日にクアラルンプールに1便の運航を予定している。

クアラルンプール行き救援機の乗客には、マレーシア人、シンガポール人、インドネシア人、オーストラリア人、ニュージーランド国民が含まれます。

救援機は帰りの便で医療機器や薬、防護服(PPE)、マスク、手袋等、武漢肺炎に必要な物資をすでに22t運んだ。

またヤンゴン国際空港には日本、アメリカ、マレーシアからの救援機が運航した。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
10

深大寺は三鷹の我が家から3.2km、歩いて40分、自転車10分とグーグルマップの案内。

10分、簡単と思い愛用のママチャリで出かけたが、途中起伏が大きく難儀する。帰ったら脚がかなりやられていた。

深大寺は奈良時代の733年創建の古刹で東京では浅草寺についての古刹。

平日なのか、武漢肺炎の影響なのか参詣人はごくわずか、

参道のソバ屋は3蜜回避究極の状態、つまりどの店も昼時なのに客はゼロ。

深大寺そば食べようと思ったが客が誰もいない店にはさすがに入りにくく今回はパスした。

境内の木々の香は武漢肺炎も寄せ付けない神秘さを感じました

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




PVアクセスランキング にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
09

ミャンマー国軍最高司令官ミンアウンフライン将軍は、武漢肺炎の予防、管理、治療に使用するために22億2,400万チャット(1億7100万円)以上を寄付したと述べた。

この金額には、ミンアウンライン上級大将と他の上級将校の1か月の給与、および他の将校と一般兵士の1日の賃金が含まれています。

この寄付は、公立病院、武漢肺炎検疫センターの予防、管理、治療のための医療機器の購入を目的としています。

一方、政府は武官肺炎患者、経過観察者の収容施設をヤンゴンとネピドーの建設中だがここに医療2チームを派遣します」とBrig-Gen Zaw Min Tun氏は語った。

各チームは、12名の専門家、10名の一般医師、14名の上級看護師、2名の検査技師、2名の放射線技師の40人構成されます。

NLD政権とミャンマー国軍は先の国会では憲法改正問題でギクシャクしているが、国難に対しては政争を棚上げして政府に協力している。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
08

7日現在ミャンマーでは22人の武漢肺炎陽性例が報告され、1人が死亡していま。

テジャン(ミャンマー正月)では通常、多くの人々がお金を稼ぐことができます。

しかし厳しい外出規制等で稼ぐことが出来なく生活に困窮している人々に基本食材の米、食用油、塩、豆、タマネギを配布すると発表しました。

食糧配給とは別に、政府は4月末までに150kw無料電気を家庭用に提供し、人々が家にいるよう奨励することを約束しました。

ミャンマー政府はお金がないなりに国民寄り添った支援をしている。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

\

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

4月
07

2020年3月31日、ミャンマー日本大使と計画財務省の関係者は、479.3億円(約4億4,500万米ドル)の2つの融資プロジェクトに関する融資契約に署名しました。

ヤンゴン~マンダレー鉄道アップグレードプロジェクトフェーズ1(パート3)は406億円、ティラワフェーズ3のインフラ開発プロジェクトは73.3億円です。

これらの円借款プロジェクトは、ヤンゴンとマンダレー間の620 kmの鉄道のアップグレードを目的としています。ミャンマーの社会経済開発に貢献します。

MRは、2022年に長さ166マイルのヤンゴン-トゥングー鉄道プロジェクト、および2023年に長さ219マイルのトゥングー-マンダレイプロジェクトを完了することを目標としています。

ヤンゴン~マンダレー鉄道アップグレードプロジェクト(2018〜2023)は、27億ドルの費用がかかります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


トゥングー 駅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。