Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

9月
24

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

これまでに取られた措置には、コンテナの検査、安全なロックシステムの確立、輸送中の商品を保管するための高セキュリティの倉庫の建設など、海上輸送を制御するシステムで対応した U Soe Winは言いました。 

 

ミャンマーは5つの近隣諸国と国境を共有していが、治安と国境警備が不足しているため法の支配が弱い地域で違法取引が行われることが多いと、違法取引との国境を越えた同盟の事務局長、ジェフリー・ハーディは語った。

 

017-18年度のミャンマーの貿易額は251億ドルで、違法取引64億米ドル、約36400万ドルの税収失われたと推定している。 

 

この話を聞くと毎度のことだがと、吹き出したくなる。

 

以前から密輸対策は行って、情報提供者には高額な賞金を出しているが成果は上がっていない様だ。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

9月
23

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

21日(土)DACグループから届いた非常食の五目御飯300食を届けた。

 

先ず50食分をご飯に戻し、お粥を作る。

 

お粥は鶏ガラスープをベースに、ミャンマー醤油と塩で味付け、卵と葉ネギを入れる。

 

子供たちの口に合うか心配していたが、お変わりをする子供も沢山いてほぼ満足して頂いた。

 

しかし88人の子供の内数人があまり食べれない様でしたが、味云々よりお粥自体を始めて食べたので抵抗が有ったようです。

 

今回は昼食でしたが僧院長は朝食に食べさせたいとの事でした。

https://photos.google.com/share/AF1QipMNAXJnp0h3LBVaYjvlmxACM7fTsaGevM2t4k3AdZ3nVNoOfeou_OGL-TIGSpd_Bg?key=QVoxZXMweEhtSHQ3dC05cUdoZF9lWjdHTWhWejNB


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

9月
22

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

インセンTspのダニンゴン駅真横にあるダニンゴン市場は半年ほど前に開業して生鮮食料品、穀物、乾物から日用雑貨まで日々の暮らしに必要な物は全て揃う大きな市場です。

 

食肉と鮮魚売り場は2棟別棟になっていて48店が有る。

 

清潔で整然としている、野菜売り場は1コマ1.2×1.5m四方で商品の殆どが床に直置き。

 

1コマの家賃が51,000ks/月、これは安いのか高いのかは判断しかねるが・・・

 

今はダウンタウンから遠いが環状線の改修工事が完了すればヤンゴン中央駅まで50分程度で行けるようになる。

 

今後拡張するためか用地だけは確保してあるようです。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

ダニンゴン市場


鮮魚・精肉店


青果売り場


米屋


日用雑貨店


荷卸し

9月
21

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ日本のODA融資で進められている、 ヤンゴン~マンダレー鉄道改修プロジェクトのフェーズ1はヤンゴンからトングーまでで、

 

工事は101日から開始されます。日本の請負業者は、住友商事、鉄建RN JV、東急建設丸紅新潟コンソーシアム、バロンズ&フジクラEPC Co.

 

下請け業者は住友商事にA1、鉄建にMaxおよびDagon、東急にはシュエタウンが決まっている。

 

65,000tのレールは916日ヤンゴン港に到着して現在荷役が行われている。

 

工事中は単線で運行されるが列車本数は減らされず乗客に不便をかけることはない。

 

フェーズ2のトングー~マンダレー219.5マイルはフェーズ1完成後に実施される。

 

改修工事が全線完了すればヤンゴン~マンダレー(617km)は現在16時間かかるがその半分の8時間で結ばれる。

 

この工事が完了すれば高速バスのドル箱ヤンゴン~マンダレー線は競争力を失うだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

レールの荷役

9月
20

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ2018年には、ヤンゴン地域内の事故件数は2684件で死亡者599負傷者3164人、

 

全国の事故件数は17,451件で死亡者5184人負傷者26,741人、

 

事故件数は前年比で減少しましたが、ヤンゴン地域の死亡者数は増加した。 

 

交通警察のキャプテンウィンミイントウは、「ドライバーが交通ルールに従えば、交通事故を減らすことができ、道路の混雑も少なくなります」と述べている。

 

ミャンマーでは重大事故を起こすと免停1年~5年、3人以上の死者を出すと永久取り消しで、死者を出した刑事罰は7年~10年の懲役刑。

 

ヤンゴンの別の問題は交通渋滞です、タクシーは乗客を求め流し運転、時にはバス停脇に車を止め客待ちをます。これによりバス停車付近が混雑します。

 

いずれにしても交通規則と交通マナーを守れば交通事故は減らすことができるミャンマーです。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

大型トレーラーの事故(ヤンゴン市内)

9月
19

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 千葉県全域停電騒ぎ1週間過ぎても未だ10万戸単位で停電中との事。

 

そこにお住いの方々の困窮する姿は手に取るように分かります。

 

ミャンマーで生活していれば停電は日常茶飯事なので、最小限の対策は立てている。

 

小型発電機、バッテリーと充電器、充電式電気スタンド、浄水装置、LPG,卓上ガスコンロ、炭、薪

 

我が家で無い物は小型発電機だけです。

 

電気が無ければご飯も炊けない、携帯電話も電池切れになり外部との連絡も取れない。

 

現代の生活は電気無しでは成り立たず、電気が無いために死人が出ることも有るそうだ。

 

今回の停電復旧に時間のかかっているのは、電柱の倒壊と樹木倒壊が主要因らしい。

 

自衛隊も1万人体制で樹木倒壊の処理にあたっている。

 

 



地方には消防団が有るので消防団ごとに100KVA程度の移動式小型発電機を用意して緊急時に備えるのはどうなのだろうか。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

自衛隊の倒木処理

9月
18

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

日本のDACグループから期限切れ8か月前の非常食300食が届いた。

 

尼僧院の孤児たちに食べさせたいと、入れ替え時期を早めて送ってくれた

 

今回は五目ご飯ですが、ミャンマー人に言わせると、このままではミャンマー人は美味しく食べられないとの事。

 

むぅ、分からないわけではない、ミャンマー人は粘りのあるご飯は苦手でサラサラしたご飯が好きだ。

 

さて、そうするか?

 

お粥かチャーハンくらいしか考え付かないのだが、取り敢えず試作してみよう。

今後2ヶ月に1度数回送ってくれるとの事で、

子供たちに美味しく食べてもらうためこの任務は重要だ(笑)。

 

なお、日本からの輸送は㈱サミット〈社長がミャンマー人〉が無料で支援してくれることも有りがたい事です。

 




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




9月
17

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

来年度予算は各省庁からの予算要求を共同公会計委員会が精査し4000ksを削減して318000ks22700億円)として議会で承認された。

 

省庁別の予算額が発表されていないので詳細は分からないが、少なくとも電気エネルギー省の赤字分4000ksは電気料値上げで解消されるはずである。

 

予算配分は願わくば生活改善よりインフラ整備と教育等に重点配分してミャンマー発展の基盤作りをしてほしい。

 

2020年の選挙に向け民衆受けする事業に金を回すようなことは有ってはならない。

 

また、汚職による公金の無駄遣いの排除も忘れてはならないが、大臣クラスや地方政府の首長が汚職をしているので役所内はかなり汚染されていると見た方がよい。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

9月
16

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ヤンゴン外国語大学の日本語学科の入学偏差値は英語に次いで2番目。

 

日本語会話学校もヤンゴン市内には雨後の筍の様にできている。

 

日本語能力試験は申込用紙が無く成るほどの人気だ。

 

小生も10年前に3年ほど日本語学校を運営していたが、他の仕事が忙しくなり止めてしまった。

 

テキストも自前で作り試験対策ではなく、日本に行って会話力が延びるのを目標にしていた。

 

日本に行って3ヶ月で居酒屋の注文取りまでできた生徒もいた、また同じ職場に3年前から来ていたミャンマー人より半年で日本語会話が上手くなり給料が上がって喜んでいた生徒もいました。

 

どの学校も日本語能力試験対策に重点を置いて指導しているので(これは資格が重要視されているので仕方がないのだが)日本に行ってから語彙が多くなっても会話力が延びない。

 

ミャンマー人の能力や癖、文化等を十分把握してミャンマー人向けの指導方法を研究すべきだと思う。

 

小生は3年間の日本語学校で色々な事を勉強させてもらっい指導ノウハウを得ました。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

少人数で教えた、10年前の日本語学校