Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

6月
26

 

 

NLDは11月の選挙で候補者の選挙運動費用を援助しないと党の報道官は語った。

 

また報道官は、候補者は選挙法で定められた限度内(1000万ks)資金を確保する必要があると述べました

 

選挙運動資金が1000万ks(78万円)で足りる候補者はまずいないだろう。

 

過去に選挙違反で議席を失った議員はいない、まして与党議員なら違反等やりたい放題な感じのミャンマーの選挙です。

 

何も出ない演説会では誰も集まらない現実がある。

 

しかし、NLDは本当に資金不足なのだろうか、一定の人に資金が偏っていないのか・・・

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

6月
25

 

U Myint Htwe健康・スポーツの大臣は看護婦不足解消の一助として、私立の看護学校を許可すると述べた。

ミャンマーは慢性的に看護婦不足で近年は1万人不足していると言われている。

 

ミャンマーには25の看護学校と2つの看護大学があり、2019年に1658人が看護学士号を取得しました。

 

政府は昨年エーヤワディ地域のミャンミャタウンシップとサガイン地域のシュウェボタウンシップに看護学校を開設しました。

 

しかし、制度に問題があるのか看護学校を卒業しても職に就かない人が多いので、政府の病院に勤務する人だけに看護師のライセンスを授与している。またお礼奉公として6年間政府の病院に勤務しなければ1千万ksの罰金を課せられる。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

6月
24

最近、ソーシャルメディアでは、国家顧問のアウンサンスーチーが4エーカー(16,000㎡)の土地を取得し、ウイミント大統領、テンチョウ元大統領、ヘンリーバンテオ副大統領、ミンツウ連邦政府大臣、州議会議員Uキャウティントスウェ大臣はすべて、8エーカー(32,516㎡)の土地をネピドーで取得しました。

 

 

これに対して政府広報担当者U Zaw Htayは、土地は取得したが、それは報じているような面積ではく、250㎡から400㎡であるとして土地購入は否定しなかった。

 

アウンサンスーチー は、キンチー財団が造園職業訓練校を建設するために、ネピドーのOttarathiriタウンの90エーカー以上の土地を7億チャット(444,000米ドル)で購入しました。

 

ネピドーの住宅地は100㎡で8000~1億ksが相場だと不動産業者は語った。

 

年収2000万ksしかない議員がどうして2億とか4億ksの土地を買えるのだろうか。

 

政府がどう弁明しても胡散臭い。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 


ネピドーOttarathiri 地区

6月
23

 

ミャンマーは3月23日に初めての武漢肺炎感染者2名を確認以来昨日までの89日間で、

 

感染者:290人(海外からの帰国者108名含む)

死亡者:6名、

回復者200名

 

 

人口5450万人の国で感染者数が290人とはミャンマー政府の武漢肺炎対策は世界的に見ても大いに評価できる。

 

人口10万人当たりの指数を出せば上位3番目くらいに入る数値です。

 

最近心配なのは海外からの帰還者(出稼ぎ労働者)がここ4週間ほど毎週20人近くの感染者が出ていることです。

 

しかし、これも厳重に経過観察施設に収容していて、市中に感染者が発生していないことは幸いです。

 

今後は経済対策をどの様に進めるのか、また海外のビジネス客をいつどのような形で入国させるかはミャンマー経済にとっては重要なので武漢肺炎対策との兼ね合いでミャンマー政府は難しいかじ取りになる。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします



6月
22

 

カレン州、カチン州、カヤ州、モン州、チン州では乱立気味だった政党が各民族政党として一本化に成功している。

 

各民族党が連合委員会を結成し、2020年の選挙で連帯を表明した。彼らは同盟を形成し、他の民族党との連立政府の参加に同意しました、また選挙協力にも同意した。

 

カレン国民民主党(KNDP)党首のU Mann Aung Pyi Soeは、例話として、

 

USDPが議席の20%を勝ち取った場合、軍選議員を含めても5%の議員が不足する、その場合は連立政権に参加する用意はある、と述べた。

 

この背景には各民族が現政権のNLDに失望していることだろう。

 

モン統一党(MUP)党首U Ngwe Theinは、私たちはNLDに我慢できなくなっています。特に、彼らは人権について話すことはめったにない、と語った。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

6月
21

 

武漢肺炎でどこにも出られず僧院内で暮らしている子供たちも3か月も経つとストレスがたまるのではなかろうか。

 

何とかしてあげようと思っても僧院内では仏教の戒律も厳しく音曲や舞踏は行えない。

 

せいぜい食事の質を上げ楽しで貰う程度の事としか思いつかなかった。

 

3月に僧院のDACグループからクレヨンの寄付をいただいたので子供たち紙を配り絵をかいてもらったが、後で聞いたのだがこれは意外と好評だったとのこと。

 

柳の下のドジョウを当て込んで、今回はコンテスト形式にして優秀作品には何かプレゼントを考えたが、僧院なので賞品は出せないので賞状等を出すことにした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

6月
20

 

保健スポーツ省は6月19日、武漢肺炎の新たな23例を検出したと発表した。

 

23名の患者はカレン州のパアン市で施設検疫を受けていたと述べた。これは1日で最も多くの感染者の数。

 

同省によると、23名の感染者はタイとマレーシアからの帰還者が関与しているので、国際線の運航禁止を解除する計画と国境ゲートの再開を懸念している。

 

 

保健スポーツ省によると、5月16日から6月19日の午前8時までに、100人の帰還者が武漢肺炎の検査で陽性を示しました。

 

各国の内訳はインド45人、タイ21人、マレーシア17人、アラブ首長国8人、バングラデシュ6人、イタリア2人、中国からの帰還者1人でした。

 

保健スポーツ省のデータによると、1月31日から6月18日までの海外からの帰還者は約16万人でしたが、CPR検査は56,726人でした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

6月
19

 

私の撮った写真の多くは左に傾いている、特に大きな建物等水平がはっきりしている対象物はハッキリ現れる。

 

原因は分かっているのだが直すのは無理なようです。

 

私は右目を網膜剥離の手術を3回おこなっている。

 

3回目は2回目の手術が上手くゆかずやり直しの手術でした。

 

3回目の手術で視力は0.1になり、物が左に傾いて見えるようになってしまいました。

 

写真を撮るときには0.1の視力でもカメラの像は見えるのでどうしても右目を使ってしまうので左に傾いた写真になる。

 

そんなことで、72歳の時自動車運転免許の更新は行いませんでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 




6月
18

 

ミャンマー鉄道のバ・ミィン総局長が発表したものを 7Day

Daily が 6 月 11 日に伝えた。

 

バ・ミィン総局長は「中国側は、マンダレーまでではなく、ラカイン州のチャウピューやヤンゴンまで鉄道を延伸させる計画がある。

 

そうなると国土のほとんどを中国が取り囲む形になり、高速鉄道が政治的にわが国に困難を与える可能性がある。

 

そのため、すぐに実行するわけにはいかない」とコメントした。

 

430㎞の高速鉄道の建設費80億ドル金利4.5%では商業的にも成り立たず、結果的に負債の罠に掛かるプロジェクトを凍結したことはよい判断だ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。