Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

6月
25

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

通いで時々来てくれるメイドさんは近くのバンブーハウス〈勿論不法占拠)に家族4人で住んでいる。

 

常用での働き手は娘1人で他の3人は無職なので生活は苦しい様だ。

 

昨日何気に台所の片づけを見ていたら、キャベツの切りくずを選別して袋に入れている、

 

このキャベツは小生が一夜漬けを作ろうと美味しそうなところだけ切り他は捨てた物だが、食べようと思えば十分食べれる。

 

選別した物は持ち帰りおかずの足しにするのだろう。

 

メイドさんには日当5000ks(9時から~5時、昼食付き)を支払うが、

 

その他に秘書は毎回何かを持たせている。(今回は玉ねぎ、にんにく、マンゴー)

 

幼少の頃、祖母によく言われた「食べ物を粗末にするな」を思い出し、サルでも出来る反省をしました。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

朝市の露店

6月
24

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

1990年代に、ヤンゴン市は1人当たりの緑地面積は2.833㎡で有ったが、

 

今では2.424㎡と14%も減少しました。

 

ヤンゴンの公園は63か所ありその総面積は211万㎡です。

 

しかしヤンゴンの公園の場所は偏っていて公園のほぼ半分は、中央ビジネス地区と都心部の市街地にあります。

 

郊外7つの町には1つの公共公園がありますが、9つの町には何もありません。

 

ダウンタウンを取り巻く地域は非常に公園が多く、ヤンゴンは緑豊かな国だと外国人は思い込む。

 

公園でなくとも政府所有の土地が多く、ほとんど利用されずに大木に覆われている土地を方々に見ることができる。

 

現在の法律は分かりませんが、以前は市が指定した樹木の伐採は官民問わず市の許可が必要だった。

 

Kanthaya ParkMya Kyun Thar Parkなどでは、すでにいくつかの民間企業に売り渡しているが、この様な事は絶対にやめるべきだ。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

人民公園

6月
23

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

5月15日に花が咲き、18日には結実したスイカ。

 

あと3日で収穫しようとしていたら一昨晩盗まれた。

 

ご丁寧にハサミで切っているので、計画的犯行だろう。

 

百合ちやんは、おじさん盗まれるから柵をしようと言っていたが、

 

まさか団地内に盗む輩が居るとは。

 

ここでも性善説を覆させれれたことは残念の一言。

 

他人が丹精込めて作っているのを盗む心理はどうなっているのだろうか?

 

百合ちゃんも楽しみにしていたので、盗まれたと言う心理的影響は子供の心を痛めた事だろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

無くなったスイカ

6月
22

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

マンダレー市は法の支配と安全保障を強化する「スマートシティ」を構築実現するするため、ファーウェイを受け入れる予定です。

 

一方ファーウェイはデータ盗や国家が後援するスパイ行為の傾向があり、国際的に非難されてきた。

 

ファーウェイの危険性はどこまで本当か良くわからないが、中国共産党の支援を受けていることは確かでいざと言うときには危険ではなかろうか。

 

ミャンマーのIT専門家もファーウェイの危険性を指摘しているのだが、マンダレー政府は導入を積極的に進めている。

 

監視カメラは警察にとっては非常に便利で犯罪検挙にも役立つ、また犯罪抑止効果もある。

 

しかし、通行人全てを顔認証してデーター化するのは行き過ぎではなかろうか。

 

完全な監視社会になりそのデーターが中国共産党に漏れないという保証はない。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

6月
21

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

世界銀行は、ミャンマーの経済成長を持続させるために、年間最大20億米ドル(3兆億ks)の電力部門への投資を必要とすると発表。

 

ミャンマー経済が復活するにつれ、2030年までに電力消費量は毎年11%増加することになります。

 

これは、政府が発電に関する取り組みを3倍にする必要があることを意味しています。

「政府が電力需要を満たすことができるときだけ、それは事実上外国人投資家を招くことができる」と彼らは言った。

 

ミャンマーの電力需要は、2025年に8.6ギガワット(860万kw)、2030年に12.6 GW〈1260万kw)に達すると見込まれていますが、現在の発電量はわずか3.6 GW〈360万kw)です。

 

政府は、年間5億ドルから7億ドルの間で発電に助成金を支給しています。

 

電気部門の赤字を解消するために世界銀行の報告書は、製造コストをまかなうことができるように電気代を引き上げることを提案した。

 

 

電気代を値上げしなければ政府の電力買取料金を上げられず、海外の投資家はミャンマーの発電事業は魅力がない。

 

GDPが7%上がる事は電力使用量も上がる、そして地方に延びる配電分、また停電時の電力も計算すれば電力需要伸び率が11%は少なすぎで、この計算にもとづいて設備計画をすればピーク時の停電は何時までも解消されない。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

6月
20

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

来年の財政赤字は国民の緊急ニーズにより予算を割くので計画では7兆ks(45億米ドル)になると予想されている、とウィンミント大統領は国家計画委員会会議と財務委員会会議でコメントしました。

 

電化、道路や橋梁の建設、医療、教育、社会保障など、すぐに国民に利益をもたらすためにもっと多くのお金を使うべきですと、ウィンミント大統領は財務委員会に語った。

 

財政赤字は世界銀行とIMFが教唆していたようにGDP5%以下を上回り5.9%と推定される。 

 

しかし、計画を着実に実行する能力が各省庁にないのでこの赤字幅は少なくなるとDaw Thet Thet Kt Kingは語っている。

 

もう一つは、国営企業会計の取り扱いで今年は税金や利益を国庫に収めるようにする予定なので収入が増えて赤字幅は減るとDaw Thet Thet Khaingは語った。

 

素人目でみてもミャンマーの行政機関が予算編成、予算執行能力が不足していると思われる。

 

また、地方では緊急性の無い計画の予算編成をして無駄遣いも目に付く。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


ウィンミント大統領

6月
19

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

Rent 2 Own Myanmar」のCEOPhilippe Lenain氏は、今年末までにミャンマーでのバイクレンタル事業を倍増させることを計画しています。

 

ベトナムでオートバイのレンタルを運営したことで、Lenain氏はミャンマーでの成長の可能性を認識しました。

 

Rent 2 Ownはミャンマーへの投資を3,500万ドルに増やし、最大4,000万ドルの投資を計画しています。

 

今年末までにレンタル数を11万台のオートバイから約20万台に倍増し、サービスをチン州とタニンサリ地方に拡大する予定です。

 

この事業は投資家の関心を引いており、資金調達はそれ程難しくはい、そしてそのレンタルサービスを農業用車両および機械類に拡大したいと考えている。

 

この事業には日本のDaiwa PI Partnersもこのベンチャー企業に出資している。

 

 初のバイクのレンタルサービスだったので商業税をどうするか、バイクの所有権に関する政府の査察メカニズムがないため、毎年の登録とライセンスが必要等の問題も解決しなければならなかったとLenain氏は語っている。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

地方に行くとバイクは人も物も運ぶ

6月
18

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ヤンゴンのお年寄りは家族に、水たまりを歩くな、電線の下を歩くなと注意する。

 

ヤンゴンの配電網は経年劣化や絶縁不良で断線や漏電が多い。

 

電線が溶けて落下する事故、漏電で付近の鉄製品や湿気た木製品には通電している。

 

路上で不慮の感電によるケガや死亡事故は毎年10件はくだらない。

 

私もダウンタウンを歩いていたら突然上から火花が頭上に落ちて来てビックリした経験が有る。

 

上を見ると電線がショートして燃えていた。

 

この電線が切れ路上に落ちると漏電の可能性が高くなり、運が悪いと感電する。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

この様な電線が危ない

6月
17

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

サイカーの運転手を頼み、雨の合間を縫って高い所にあったマンゴーを採った。

 

今回は120個ほど採れた。

 

熟成させるには稲わらを挟むと良いとの事で稲わらを調達した。

 

前回採った100個程は熟成する前にほぼ無くなり、小生は2個食べただけ。

 

ジュースを作り冷凍保存しておく計画は無視された。

 

今回は少なくとも50個はジュースにしたい。

 

このジュースはそのまま食べても良し、戻してジュースにしても良し、パン焼きに使っても良しと重宝に使える。

 

また、冷凍しておけば季節外れでもマンゴーを味わえるのも良い。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします