Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

11月
26

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

1. May Zune Win(女)

46万人以上のフォロワーを持つI Love Traveling FacebookにUP。

2.Cho Wut Yee (女)

フードブロガーで200を超えるレシピを公開しています。

3.Travel Kueen (女)

旅行ブロガーで378,000人のフォロワーを持つ。Shan州、Tanintharyi DivisionBalu島などの国内の観光地レビューは依然として人気があります。

4. Nay Chi Oo(女)

ミャンマーのトップビューティーブロガーでInstagram50万人以上のフォロワーがいる。

5.Nine Nine Sanay (女)

英語とミャンマー語の両方でエッセイをUP.彼女が誰か誰も知らない神秘的な女性。

6.Thiha, the Traveler (男)

旅行ブログを映画風に撮影しており、ベトナムや日本も紹介している。

7.Win Min Than 〈女)

45万人を超えるフォロワーを持つビューティーブロガー

8.May Nyane 〈女)

40以上の短編小説と18の小説を書いています。

9.Aung Way (男)

アウン・ウェイは、芸術的な執筆スキルを持つ詩人、政治家、作家です。

10. Kwan Kwann(男)

彼は特別な種類の美容ブロガーです。タトゥーアートとスキンケアに関するビデオも投稿しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


May Zune Win

May Zune Win

11月
25

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

工業省(MOI)は57の工場のうち53工場が赤字のため、ほとんどの国有工場を完全または部分的に民営化を余儀なくされている。

 

議会の投資および産業開発委員会の事務局長であるU Aung Kyaw Kyaw Ooは、同省が毎年3,000億〜4,000億ksの損失をだしているため、これらの工場の約3分の1を閉鎖する必要があると述べています。

 

残りの工場については、既存の機械および設備のアップグレードとオーバーホールが緊急に必要なので、解決策は完全または部分的な民営化であると当局者は述べている。

 

彼は、国内および外国の投資家と合弁事業、官民パートナーシップ(PPP)への出資を含む、現金を調達するために様々なビジネスモデルを探求すると付け加えた。

 

民間企業が国営企業の買収に積極的に出れないのは、現在の従業員全員を引き受けなければならない事が大きなネックになり、ときには年金負担分まで要求される。

数年前工業省と交渉した時、ミャンマー政府には損切と言う感覚が無いのかと憤慨したのを思い出す。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

閉鎖中の国営工場

11月
24

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

ネピードのDekkhinathiriタウンシップで80フィート×80フィー(175坪)の宅地を12月1日から発売するとNay Pyi Taw開発委員会が発表した。

 

低価格住宅地が発売されると地元民は期待していたが販売価格が2500万ks〈180万円)と聞き興味を失っている。

 

購入者は1年いないん建物を建てなければならず、譲渡禁止なので投機筋にも不人気の様です。

 

ヤンゴン管区はDagonタウンシップ、Hlaing TharyarShwe Pyi Thar、およびHmawbiタウンシップのMyaung Dagarの商業、住宅、または工業用土地の使用目的申込書を受け付け、現在1200件を受け取った、残り3000件は審査中。

 

この土地野苦入社は6か月以内に土地でビジネスを開始する必要があり、少なくとも3年間は販売できません。

 

YCDCによると、土地には電気や水道などのインフラがなく、買い手はインフラ費用は各自が負担する。

 

土地の販売価格は、ヤンゴン土地価格評価委員会が定めた価格となる。 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

11月
23

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

玉ねぎ4000ks1.6kg   179円/kg

生姜 5000ks/1.6kg    223円/kg

ニンニク 4000ks1.6kg 179円/kg

牛肉15000ks1.6kg     670円/kg 

豚肉 13000ks1.6kg    580円/kg

鶏肉 8000ks1.6kg   357円/kg

魚 8000~12000ks1.6kg   357535円/kg

米 18002800ks/2kg  64100円/kg

食用油 35008000ks/1.6kg  156357円/kg

日当(大工)10000ks  715円/日

玉ねぎは2ヶ月前から暴騰で通常は800ks1.6kg程度。

いずれにしても4人家族では1ヶk月30万ks以上の生活費は必要で日雇い大工の月収は22~25万ksでは足りない。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

高騰した玉ねぎ

11月
22

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

モン州のエイTspのアンディンダミンセイク村に建設予定の油田およびガス田のオフショア供給基地の住民説明会が直前に中止になった。

 

ことは、地元の有力な権利活動家のミ・セイク・ソーンは、火曜日にイラワディに、協議が進めば抗議の準備をしていると地元コミュニティに語った。

 

また、彼女のFacebookに会社が地元住民とプロジェクトに関する協議を行う場合、地元の人々は抗議すると述べた」。

 

貧しい漁村に10億円の地元企業が投資するプロジェクトで心配する様な重大な公害も発生しないだろうが、現状維持が良いと権利活動家のミ・セイク・ソーンは地元の若者を煽る。

 

会社は2017年から2回この様な地元説明会を妨害されている。

 

ミャンマーが発展するためには現状を変えなければならないのに、それに反対して生活が貧しいのは政府が悪いとほざく。

 

どこの国でもこの様な利権活動家が跋扈するのだが、ミャンマーでは少しの知識と強引な活動でc知識のない地元民は煽動に乗ってしまう。

 

会社側もだらしがない、地元、国家の為の事業をどんな妨害にも負けず自信を持って地元民を説得する意志が薄いように見える。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

僧院で気勢を上げる住民

11月
21

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

女性セックスワーカーを支援するTaw Win Khayay Foundationの会長であるDaw Hnin Hnin Yuは、1949年の売春防止法により、セックスワーカーが虐待や搾取に対してより弱い立場になっていると述べている。

 

「私たちの提案した法案が女性を保護するために法律に追加されたとしても、売春抑制法が廃止されなければ、新しい法律は何役にも立たない。」

 

「私たちの国は貧しいため、セックスワーカーの数は増加しています。最近、国境の町を訪れたとき、14歳か15歳のセックスワーカーを見て、悲しく感じました」と彼女は言いました。

 

政府によると、ミャンマーは推定60,000人のセックスワーカーがいますが、弱い立場のセックスワーカーは搾取やが虐待を受けても訴えるすべがない。

 

ニュージーランドなど他の国ではセックスワーカーが受け入れられており、彼らの仕事は合法かつ合法であると考えられていると述べている。

 

NGOの言わんとしていることは「売春を合法化して売春婦の人権を守れ」と言う事なのだろう。

 

似非人権派はどうするのだろうか?

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

11月
19

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

コミュニティベースの観光(CBT)は、地元住民が観光客を招いて、一晩滞在することでコミュニティを訪問する観光です。

 

地元住民は、土地管理者、起業家、サービスおよび生産業者等が従業員として収入を得ています。

 

地域社会と観光客の両方にとって、コミュニティベースの観光には多くの利点があります。エコツーリズムとコミュニティベースの観光は、密接に関連しています。

 

観光活動は、地域社会の生活様式や伝統を損なってはなりません。そして安全性はCBT旅行者にとって最も重要事項です。

 

「コミュニティベースの観光は、2014年にアクションウェイミャンマーによってマグウェイ地域のMyaingタウンシップで最初に開始されました。マンダレー地域のMeiktilaタウンシップのパイロットCBT村には観光客が押し寄せました。

 

これぞミャンマー観光振興に一番適した観光資源開発だと思うので、今後は地域を広げて積極的にCBTを広げるべきではなかろうか。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

CBTの観光客

この様な風景も観光資源

11月
18

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

子供の頃、大葉はいたるところに生えていてまるで雑草扱いだったが、

 

なめてかかった罰が当たったのかミャンマーでは過去2度失敗をしている大葉の栽培。

 

ミャンマーでの種蒔き時期は今頃が一番良いのではと勝手に決めているのだが・・・

 

過去2回は発芽しなかった。100均の種は発芽率が悪いのか、それとも有効期限切れだったの?

 

今回はN女史が種屋さんからタキイの種を買ってきてくれたので期待したい。

 

日本では時期が悪いのか袋には有効期限2019年10月、発が率75%と書かれている。

 

有効期限を15日過ぎたので発芽0%とは有り得ないだろうと思うのだが。

 

日本料理店にお裾分けできるほどの豊作期待する。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします



11月
17

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

Yさんが日本から持参したかき氷器でマンゴーかき氷を作りましょうと連絡したら、

 

残念ながらかき氷器が故障しているのでダメとの返事。

 

それなら自分が直すと昨日かき氷器を受け取る。

 

家に持って帰り100Vの変圧器を使いスイッチを入れると、

 

ななぁと~、動くのではないか。

 

Y氏が使用した変圧器の具合が悪かったようだ。

 

 

早速カキ氷を作る。

 

日本から来ていたN女史にもマンゴーかき氷を堪能した頂きました。

 

百合ちゃんも美味しい美味しいとお代り。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします