Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

9月
11

日本に行っている間に3人の学生が増えた。

宣伝も無く7月まで4ヶ月ほど休校していたので、学生が集まりだしたのは最近になってからだ。当校は個人授業なので10人程度が定員でどう考えても商売にはならない。

今年から日本語能力試験が大きく変わり、その参考書購入費を稼ぐにも1時間50円の授業料ではままならないのが現状だ。

しかし希望を持って入学してくる学生には商売を関係なく本気で教えなければと張り切る。

9月
10

ヤンゴンでは切れ味のよい包丁が見つからないので、日本から関孫六の包丁を買ってきた。

切れ味は抜群で非常に切りにくい焼きたての食パン(外が硬く中が柔らかい)もパンを変形させることなく綺麗に気持ちよく切れる。

この包丁は野菜など専用として、肉や魚に使わないようにと言ってあるが心配だ。

こちらの人は道具を使い分け仕事をする習慣があまりなく、あるものを何にでも使う。

これはやはり小生専用にしたほうが無難かな。

9月
09

小さな変化

38日振りにヤンゴンに戻ったら小さな変化を発見した。

1、空港に黄色いチョッキを着たうるさいポーターがいなくなった。

2、ミャンマービールの生が100ks値上がりして中ジョッキ1杯600ksになった。

3、マンションの前の通りに露天の麺類を売る店ができた。しかしシャンカウセが1杯800ksと高い。以前は500ksが通り相場だったがな~~。

9月
08

日本では暑さのため食事は用意の簡単な物で済ませてきた。

ヤンゴンに到着した晩のおかずはイカと大根の煮付け。煮魚、大根ナマス、ワカメの味噌汁と簡単な晩御飯だった。

小生日本にいたときは、暑くて料理を作る気がなかったのでこのようなおかずは殆ど食べなかった。

外国の地でまともな日本食を食べるとは・・・。ウム~~ウ

秘書の心遣いがうれしかった到着の夜でした。

9月
07

昨夜定刻10分前にヤンゴンに到着した。
今回ほどヤンゴンが涼しく感じたことはない。いつもと変わらないはずだが。
東京が暑すぎるたからだろう。
お陰で昨夜は8時間ぐっすり眠ることができた。
今の室内温度25度

9月
06

今から出発です。

ヤンゴン到着は日本時間午後8時45分です。

9月
05

ミャンマー生活が長いので携帯電話は解約することにした。

ドコモを9年5ヶ月使っていたが、解約時に3150円取られた。

契約書をよく読まないのが悪いが、1年契約の自動更新になっているので、私の場合5月の」解約以外は3150円取られるそうだ。

契約時にそのことを強く言われていれば5月に解約したのに残念。

騙されたようでなんとなく後味が悪い。

9月
05

世間では就職難と言われ多くの人が失業状態にあり、生活保護を受けたり、年金、健康保険料を払わなかったりしている。
しかし本当に仕事が無いのだろうか。
私の知っているミャンマー人は外国人というハンデイがありながら、パートタイム勤務を2箇所で働き20万円の月収を得ている。
本当に働く気持ちがあれば仕事はある。自分の能力の無いのを棚に上げ、能書きばかり垂れ、本当は働きたくないのが本音なのだろう。

元々働く気がない人にどんな支援をしても無駄なことだ。
こんな考え方をするのは偏見かな。

9月
04

私はミャンマーに永く滞在しているが、ミャンマー語はほとんど駄目、それどころか英語も挨拶程度だ。

しかしそれでも現地人とのコミュニケーションにはそれほど苦労はしない。

ビジネスとか公式の場では通訳を使えばよく、普段はミャンマー語、英語、時には日本語混じりに手振り身振りで何とかなるものだ。

ようは、お互いに会話しようとする気持ちが大切だ。

発音、文法そんなもの、くそ喰らえで知っている単語を並べてだけでも通じるものだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。