Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

3月
30

インやー湖畔のシーフードレストラン(ミンラン)で昼食をした。
ヤカインは海洋民族でミャンマー人としては珍しく海産物を食べる。
このレストランは、えび、貝、蟹、しゃこ、等が生簀に飼われて、
その中から好きなだけ取り料理してもらうことができる。
値段はkg当たり幾らと書いてある。
その他に、イカ、あじ、タイ、などの魚類や、新鮮野菜も豊富だ。
日本から比べると格安ですが、ミャンマー人から見ればかなり高いようです

3月
29

ミャンマー政府は今年中に選挙を実施することを表明している。
最近の政府系新聞には選挙関連法案が毎日数ページに渡り掲載されている。
この文章かなり分かりにくい文章だそうで。
相当知識の高い人でも良く分からない事が多いそうです。
(どこの国も法律用語は難しいのでは)
面白いことが1つ
政党法の中で、
外国からの支援を受けている者、武器を持った組織化されたグループ、犯罪者(政府の財産等を盗んだ者等)は政党を作る資格無しとなっている。
これを読んでいたミャンマー人は大笑い。
これでは誰も政党は作れないよ~~
だって、今の政府の人達は云々・・・・

3月
28
うなぎの蒲焼

うなぎの蒲焼

タンゼー(市場)をうろついていたら、さばいた天然うなぎを売っていたので、
2匹(30cm程度)1500ksで買う。
串を刺し蒸して焼く。たれがまずいのと、蒸した為か脂気がなくなってしまい
失敗作だった。天然うなぎなので硬いと思っていたが身は思ったほど硬くない。
専門家が料理すれば養殖うなぎとは変わった味になり良いかもしれない。
何しろ安いのが魅力です。

3月
26

ミャンマー人の友人が勤める再生紙工場では、最近工場労働者が賃上げを要求してストライキがあった。
ミャンマーのストライキは静かで集会や示威行動は決して取らないそうです。静かにして作業をしない。
無届の集会や示威行動は法律違反になり警察の介入を許してしまうからだ。
このストライキは労働者の勝利で、5000ksのベースアップで決着したそうだ。
シュピーダ工業団地内では縫製工場など数箇所でストライキがあり、誰か影のリーダーが居るとの噂がある。
ミャンマーは毎年10%以上のインフレで労働者の生活は非常に厳しい状態が続いているのは確かだ。
そのため公務員は25000ksのベースアップが昨年末あった。

3月
22

私はミャンマー語が殆ど分からないのでいつも通訳が付いているので日常生活で言葉の不便はありません。
ミャンマーには日本語の話せる人は多いので、その人達とは日本語で話す機会も多いのですが。
しかし、かなり上級者でもよく間違える日本語がある。
明日8時に来ます(行きます)。(日本語能力1級保持者)
給料が安いからほかの仕事でお金を探さ(稼が)なければならない。(外国語大学の教諭)
親戚の子供が家にいるのでご飯をご馳走しなければ(食べさせなければ)ならない。(日本語通訳暦13年)
『~をしてあげます』を年上の人やお客に使う、

3月
19

路側で営業している闇のガソリン屋に警察のパトカーが止まっているので、
手入れかなと思い近づけば、パトカーの燃料タンクからガソリンを抜いている。
これは何てことだ!!!
(証拠写真は有りますが事情があり掲載は止めます)
公務員は最近給料が25000ksベースアップしたばかりなのに。
取り締まる側の人間が闇屋を利用して、警察の財産を盗んでいるのです。
ミャンマーでは自家用車の運転手を雇うとガソリンの盗難には神経を使う。
賢い運転手は1日に0.5ℓ~1ℓ程度走行距離に合わせて抜き取る。
毎日少しずつだとオーナにも分からない。

3月
18
お菓子

お菓子

ミャンマーは水祭りが近づくと物価が値上がりする。
すでにビールは2割近く値上がりしている。
毎年恒例の水祭り期間中子供たちに軽食などをご馳走している行事を、
今年はお菓子をあげる事にしたので、値上がりの前に問屋街のニャンピンレに買物に行く。
50000ks分のお菓子を購入。この市場は小売価格の2~4割安い。
このお菓子を100人分に分けて、水祭り期間中に子供たちにプレゼントする。
今までは軽食をその場で作り食べさせていたが、子供たちに食べさせたいのだが、
手伝いに来た人達や近所の大人が優先で子供たちに行き渡らないのが現実。
今回は手伝いの人も必要ないので、子供達に行き渡ると思う。

3月
13
会得式

会得式

隣の家の小学2年生の男の子が出家することになり、得度式に招待された。
ミャンマーは今、学期末の休みでこの期間に出家する子供が多い。
出家と言っても1週間の期間限定の出家。
熱心な仏教徒は子供のとき1回、大人になり1回出家する。
得度式に布施しても徳が得られると、出家希望者には費用は
全て自分に負担させて欲しいと言う人もいる。

3月
11
水羊羹

水羊羹

ミャンマー産の小豆、砂糖、天然ハチミツで羊羹作りに挑戦した。
あんこを作るまでは大成功だったが、羊羹を作るのには一苦労で失敗ばかり。
問題は寒天だろうと思うが、こちらには日本の様な寒天がない。
粉末寒天(?)を使用しているがイマイチ上手くいかない。
先日も完璧ではないが友人にご馳走したら、
これは水羊羹だ~~美味しいぞー だって。
言われてみれば確かに水羊羹だ。
友人曰く、150ccぐらいのプラスチック容器に入れれば高級感もでるよ。
そこまで言われるともう少し研究してみようかな~~と思うようになる。
単細胞の性格な小生早速水羊羹を作る。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。