Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
ミャンマー | ミャンマー歳時記 - Part 5

Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

8月
21

 

商務省は今年5月25日に外国製酒類の輸入を許可したが、未だ印紙を貼らない違法酒が出回っているため、救済措置として以下の処置をとる。

 

密輸入酒に印紙を付け合法化すしたい場合は、8月21日から28日にそれぞれのタウンシップ歳入庁に申告書を提出する必要があります。

 

これは正規輸入業者業者が、違法業者より不利になることを防ぐための措置でもあります。

 

プロジェクト期間終了後の10月1日から、印紙のない様々な外国酒の所持者は「流通・卸売に関する特別物品税法」に基づき処罰されます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

8月
20

 

計画・財務省金融監督局は、59,5億Kを武漢肺炎の影響を受けた小さなレストランや喫茶店に年2%の金利で融資を行うと15日発表。

 

業者はそれぞれの地域と州で44のマイクロファイナンス会社を通じて融資を受けることが出来る。融資額は350万ks~1000万ksです。

 

ローンを申請する人は、9つの基準を満たす必要がありまが、主に危機の間に一時的に閉鎖された、過去1年以上の操業をしている。

 

彼らは、関連する地方自治体の役人と管理者の推奨書類が必要となります。

 

政府は企業が操業を続け雇用を確保することに重点を置いている。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
19

 

保健スポーツ省(MOHS)によると、ミャンマーで1か月ぶりに海外旅行歴がなく、武漢肺炎の既知の患者との接触がない26歳の女性が、ラカイン州の州都シットウェにある総合病院で隔離されている間にコロナウイルス陽性であったと述べた。

 

国内最後のローカル感染は、同じくラカイン州で7月16日に報告されました。

 

患者は航空機でチャウピュウに銀行の同僚6人と製薬会社員2人で旅行して、その後銀行で働いていた。

 

今回は濃厚接触者が多く時間も経過しているのでクラスターになるかもしれない。

 

ラカイン州ではベンガル人が不法入国している事件も報じられ陰では武漢肺炎危険地域と言われていた。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
18

 

ミャンマーでもなかなか始まらない基礎教育。

 

7月下旬から高校生だけ授業はスタートしたが。中学生小学生はまだのようです。

 

授業開始が遅れているのは厚生省の定めた設備を整えられないことが大きな原因のようだ。

 

一番大きな問題は3蜜を防ぐため1教室収容人員は従来のおよそ半分なので教室不足で、仮設校舎を準備しなければならない。

 

その他手洗所の増設、消毒液の設置,足ふみ開閉式ゴミ箱等々、教育委員会や学校は授業再開に向けて大忙しです。

 

そんな話を聞き秘書夫婦はゴミ箱10個を小学校に寄付した。

 

「故郷の学校に必要なものを寄付できてうれしいです」

 

このようなコメントを付けてフェースブックに掲載しました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 



8月
17

 

中国の小麦粉備蓄は来年より1000万t少ない、そして秋に収穫される米はどのくらい減収になるかは不明だが、

 

揚子江の氾濫で中国一の穀倉地帯は壊滅的打撃を受けている。

 

これを見越してか習近平主席は、食糧収穫は例年順調だが国民は食糧を節約しなければならないと訓示を出して「食糧浪費行為抑制」について立法化し国民に周知徹底させると述べている

 

例えば、5人でレストランに入り5人分の料理を頼むと店員が4人分にしなさいと言う、つまり自分が食べたいだけ食べられなくなる。

*これは石平氏のユーチューブからの情報です。

 

ミャンマー隣国で大きな胃袋を持った中国が、ミャンマー米をはじめ食料品の爆買いを始める可能性は大である。

 

政府は国内需要をよく見て余剰物だけ輸出許可を与える等輸出管理をしっかりしないと国内の食料品暴騰につながる。

 

特に中国系ミャンマー人のブローカーは国民の事より自分の儲けしか考えないので監視を強化すべき。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


中国国境のムセ

8月
16

 

昨日のニュースではヘンリーヴァンチオ副大統領がチン州ファラムとタントラン町の開発工事の視察を行った。

 

チン州は、政府部門と地元の人々との一体性のおかげで大幅に発展を遂げたと副大統領は述べ、

 

発展を維持させるためには、次の議会選挙で投票するように地元民に助言しました。

 

先々週にはアウンサンスーチー国家顧問が人口わずか1360人のココ島を訪れ、

 

すべての人が地域開発タスクに協力するのであれば、地域は数年ではなく数カ月で開発できると付け加え、

 

人々の最善の利益に奉仕するよう当局に要請しました。

 

2015年の総選挙ではココ島選挙区での3議席は全てUSDPが獲得してNLDは完敗であった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします



8月
13

 

NLD政権になってから1度も開催されていないNDSCとはどのような組織か。

 

国の緊急時に大統領、副大統領(2名)、外務大臣、下院議長、上院議長、国軍司令官、国軍副司令官、国防大臣、内務大臣、国境大臣の11人が集まり緊急有事の解決策を議論する組織で最終決定権は大統領にある。

 

ベンガル人(ロヒンギャ)問題、アラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)の政府軍、警察襲撃事件、アラカン軍(AA)の政府軍、警察襲撃事件、北部同盟の士官学校襲撃及び幹線道路破壊事件、大規模水害、武漢肺炎等々はNDSCが開催されても良かった。

 

少数武装勢力との9か月間に及ぶ国軍の停戦呼びかけにもかかわらず少数武装勢力との和平が進まないのは、NLD政権と国軍の連携が出来ていない弱みに付け込まれた結果だろう。

 

軍事独裁政権当時の国軍の悪さは目に余るものがあったが、民主化された現在その悪さを引きずって国内安定にまで影響を及ぼすのは如何なものか、また隣国の戦狼外交に屈しないためにも政権と軍はより一層協力するのが国民のためではなかろうか。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

北部同盟に破壊された国道の橋

茂木外務大臣とミンアンフライン国軍催告司令官

8月
12

 

市役所の特定健康診査の結果が出た。 

       

高血圧と尿酸値の高いのは以前からだったのだが、要指導が3つ増えた。

 

去年までの検査では総コレステロールが限界値ぎりぎりだったが・・・

 

腎疾患の詳細は9月1日に分かるそうだ。

 

4ヶ月も隠遁生活をしたので体調が狂い結果、数値にも表れたのだろう。

 

と言うことで、8月5日から早朝散歩を始めました。

 

5.2㎞のコースを1時間±2分で歩く。

 

コースは自宅から井の頭公園に向かい動物園入り口で折り返し、400mトラックの外周を一回りして、少し遠回りをして我が家に、歩数は7000歩前後。

 

1月後には体重は3㎏減り血圧も10くらいは下がるのだろうと期待している。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします



8月
11

 

国営メディアは、今年7月31日の時点でヤンゴン~マンダレー高速道路の交通事故件数320件で57人が死亡、543人が負傷したと発表しました。

 

7月だけでも、62件の交通事故件数で7人が死亡、71人が負傷した。

 

昨年は交通事故件数524件で108人が死亡、1,019人が負傷しました。

 

事故原因は主にヒューマンエラーによって引き起こされ、スピード違反、過失運転、居眠り運転などです。

 

今年は死者が100人以下、負傷者が1000人以下に出来るか現状は微妙な数字ですが、数年前に比べれば大分良くなってきた。

 

MORSとSATが毎年全国で行っている交通安全キャンペーンの効果が出てきたのかな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

高速道路のバス事故

視距が足りない高速道路
高速道路を横断中の牛車

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。