Archive

Archive for 1月 27th, 2019

1月
27

ミャンマーにおける中国の一帯一路関連の6大プロジェクトは、中国 – ミャンマー経済回廊(CMEC)協定の下で主要プロジェクトの作業を開始することに合意し、国民の議論にもならず不透明感の中何となく進行している。

六大プロジェクトは

1、チャウピュウ深海港(13億㌦)

2、ムセ~マンダレー鉄道

3、ミッソンダム水力発電(36億㌦)

4、チャウピュウ~昆明鉄道(200億㌦)

5、新ヤンゴン開発(15億㌦)

6、三国境経済区

現在一番進んでいるのはチャウピュウ深海港で着工まじかである。

他のプロジェクトは調査段階か計画中。

現在ミャンマーの海外からの借入金は100億ドルで、中国から借入金は40億ドルと言われているが金利は4.5%と高率だ。

契約内容がどの様なものか定かではないが、負債の負担割合や使用権の年数等々ミャンマー側に有利に契約できるだろうか疑問だ。

どのプロジェクトを見ても採算性には程遠いように思えてならないが、中国側から見れば国家の戦略であり、ミャンマーの発展は口先だけの話だろう。

NLD政権は一帯一路推進委員会の会長をアウンサンスーチー国家顧問を据えて力を入れているが、本気で一帯一路を推進する気なのだろうか、

少数民族武装勢力の和解に力を貸してほしいのでゼスチャーだけなのだろうか。

私は債務の罠に落ちない事を懸念している。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ data-recalc-dims=
にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします