Archive

Archive for 8月, 2019

8月
31

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

ファイブスクウェアズ育英会は2006年に活動を開始して今年で14年目。

当初は運営が上手く行かず苦労をした、基金を全て取られたことも有った。

試行錯誤の末現在の運営方法に固まった。

2019でに2770の児童生徒の就学支援を行いました

就学支援とは、1年分の学年に合った文房具(ノート、筆記具、消しゴム、筆入れ、定規、幾何授業セット等々)、通学時の草履や傘の支給。

また、学校設備の改善や孤児の支援なども行っています

昨年は『ミャンマーの子供たちに楽器演奏を』プロジェクトの一環として音楽教師の育成事業も行いました

全て寄付で賄っているので育英会で働く人は全て無料奉仕、経費は10%以内を目標に運営しています

一人年間1500で就学できます。皆様のご支援をお待ちしております。

 

活動等の詳細は

ファイブスクウェアズ育英会

下記のアドレスをクリックしてください。

http://myanmar-yangon.net/?page_id=13695




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします






8月
31

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

1943830日、前財務大臣テインマウン博士は日本初のミャンマー特命全権大使に任命されました。

 

彼は1943年に日本の統治下でバ・モー博士の政府で財務大臣を務めました。

 

財務大臣になってから1か月も経たないうちに、彼は日本大使に任命されました。

 

日本の敗戦後彼は戦争犯罪者として巣鴨刑務所に拘留された。

 

拘禁されてから数か月後、病気の大使は日本人の友人の助けを借りてミャンマーに向けて日本を去ることに成功しました。

 

しかし、帰国途中の船中で亡くなりました、享年55歳でした。

 

 

終戦でミャンマーはイギリスに日本は米国に占領され外交主権を喪失し、日緬両国間の大使交換も停止した。

 

日緬両国が独立した1954115日緬平和条約が締結され、日本とビルマの両国が国交再開に合意した。

 

戦前のビルマ大使館は空襲で全焼した。

 

1962ビルマが大使館の用地として北品川の現在の大使館用地を取得し現在に至る

 

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

右端はアウンサン将軍

8月
30

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、ヤンゴン市の給配水を民間企業に移管するため希望企業を募集するとUMaung Maung Soe市長は国営メディアから発表した。 

 

YCDCは人手不足の為。供給された水のほぼ半分が無駄になるなど正常な管理を出来ず無収水が多く水道事業は赤字。

 

YCDCが損失を食い止めるのに役立つのは民営化である」とU Maung Maung Soeは語った。

 

現在の水道料金は家庭用88ks/㎥、商業用110ks/㎥であるが、企業が過度に高額にしないため上限価格は決める。

 

民間企業は7円/㎥の水道料金で事業が成立するのだろうか疑問であるが、公務員が管理をするより無駄は排除できるだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
29

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

先般ミャンマー政府は来年の祝祭日を発表した。来年から土日の祝祭日は振替休日制を採用した。

 

それでなくとも多い休日がまた増え日本より12日も多くなる。

 

日本の法定祝祭日は年末年始は1日だけだが、実質は6日になりこれを入れると123日になる。

 

日本も今は確かに休日は多いが、小生の若いころの建設現場のスローガンは月2回は休もう、だった。

 

裏返せばそれだけ良く働いた事だろう、今で言うブラック企業で日祝祭日を残業時間に含めると150時間は越えていたが給与は60時間で打ち止めでした。工期が迫り残業云々は二の次でした。

 

発展途上の国では国民一人一人が精一杯働かなければ、途上国からの脱局は難しい。

 

それを思うとミャンマーの休日の多さには複雑な気持ちになるが、この法定休日を守れるのは公務員と外資企業&大手企業で多くの国民はこれに関係なく働く。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
28

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

報道によると韓国の文在寅大統領夫妻はミャンマー大統領と国家顧問の招待で、93日にミャンマーを訪問します。

この訪問は、東南アジア諸国との緊密な関係を構築するために、91日から6日間でタイ、ミャンマー、ラオスを訪問します。



この旅は、11月のASEAN加盟国との特別会議に先立って行われます。

文政権は、韓国の外交基盤を拡大するためにASEANとの関係をより一層改善するための努力した来た。

ミャンマーではウインミント大統領とアウンサンスーチー国家顧問兼外相と会談する予定です。



文 大統領、この時期に国を空けて大丈夫なのかな。

反日デモより反文大統領デモの方が大いこの時期、反大統領派のクーデターは心配ないのだろうか?

それとも亡命の準備かな。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
27

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

先日2度目のICECの音楽授業の視察をしました。

 

事前に通知していたので3クラスの授業を観る事が出来たのですが、

 

見せるための授業風景は少し残念だった。

 

3月に行ったファイブスクウエアズ育英会楽器演奏教師育成講座の成果を見る為、授業の進め方等を見たかったのだが・・・

 

子供たちにピアニカとリコーダーを演奏させる授業でした。

 

これはこれで、音楽授業を心待ちにしている子供たちがいて喜んで楽器演奏をしている光景は素晴らしいものでした。

 

授業の後は音楽教師との懇談会も行いました。

 

楽器演奏授業が全くなかった時と比べれば雲泥の差で、先生も子供たちも喜々として授業を進めていました。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします







先生との懇談会

8月
26

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

昨年の10月小さな花壇にカンナの球根を植えた、2カ月後の12月から花が咲き、

今もカンナが咲き続けています。

 

10株ほどのカンナですが、咲き終わってから茎を切るとまた芽が出て来る。

 

芽が出て2か月程度で開花する。

 

この繰り返しで9か月間咲き続けている。

 

冬が無いミャンマーだからであろうが、さすが雨期は育ちが鈍くなってきている。

 

写真の様に現在は2株咲いているが、この花が終わる頃にはまた一株咲く。

 

随分長く楽しませてくれるカンナの花です。

 

このカンナの親株は広島原爆投下から1週間後に咲いたカンナです。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

左の株が花芽を持っている

8月
25

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

ミャンマー中央銀行(CBM)の高官は、国債の平均97%がCBMおよびMEHCL、地元の銀行グループが購入していると述べました。

 

CBMMEHCLは常に発行された国債の大部分を購入します」と当局者は付け加えた。

 

MEHCLは国軍傘下のミャンマー経済持株会社。

 

ミャンマー国債は通常5年から10年の長期国債を指しますが、短期の2・3年債もある。

 

実際発行されているのは2年3年5年国債である。

 

金利は3年債が8.99%~10%、5年債が9.67%~10.2

 

2017年度は、総額6.1Ksの長短期国債を発行した。

 

ミャンマー国民は銀行や証券会社でミャンマー国債を購入することができるが、外国人は購入できない。

 

銀行や証券会社で購入した国債は何時でも売却できる、金利は9~9.5%と普通預金と定期預金の中間。

 




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
24

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

水害に合った地域は、水位が1~3m上昇して家屋の浸水、トイレの浸水、

そして開井戸にも浸水してしまう。

 

地方に行くとこの開井戸が殆どで密閉型井戸は少ない。

 

開井戸に浸水すると正常に戻るまでかなりの時間がかかる。

 

飲料水は支援の水で何とかなるが、炊事、洗濯、シャワーの水が極端に不足する。

 

この解決方法は簡易浄化設備と殺菌剤を供給すれば解決する。

 

殺菌剤は10%程度の次亜塩素酸ソーダーを使用すればよい。

 

浄化は以下の方法が有る、

凝集剤を使用する

フィルターを使う

凝集剤とフィルターの併用

 

フィルターを使用する場合は圧力を掛けなければならないので発電機とポンプが必要になる。

 

この場合1セットで45万円の費用が掛かり、ランニングコストとしてガソリンとフィルター代が必要。

 

しかし、これらを寄付する人は少ないのが現実です。

 

2015年7月のエヤワディ洪水の時は水供給支援活動を主宰して行ったが、今回は残念ながら体力的問題で支援が出来ないのが残念です。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします