Archive

Archive for 12月 20th, 2019

12月
20

ミャンマー空軍に就役した新しい航空機には、

 

2機のJF-17B(中国とパキスタンが共同開発)、

 

6機のYak-130戦闘機(ロシアの複座高等ジェット練習機/軽攻撃機 )、

 

2機のMI-35 Pヘリコプター(ロシア製Mi – 35M攻撃ヘリコプター)

 

就役式典は、メイティラの飛行訓練基地で行われ、ミャンマー国軍最高司令官ミン・アング・ラインが空軍のユニフォームを着用して参列した。

 

彼は国軍は国民の生命と財産、そして国の平和と安定を守るため活動すると訓示しました。

 

国防省司令官室によると、式典の後、ミン・アング・ライン上級大将と関係者はは72羽の鳥を放ち、航空機に香水を振りかけた。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします