Archive

Archive for 1月 6th, 2020

1月
06

ミャンマー政府関係者によると、ミャンマー政府は中国の習近平国家主席を来緬が、中国とミャンマーの関係や中国の開発プロジェクトの進捗状況について話し合う準備をしている語った。

 

来緬は1月17日を予定している。

 

習近平の訪緬目的はBRIのスピードアップの要請と、ミッソンダムの再開を要請するとアナリストは見ている。

 

またアナリストは、ラカイン危機で欧米諸国がミャンマーから離れた結果、ミャンマーが中国に近づいたと主張しています。

 

問題が多いBRIもミャンマーにとって結果はどうであり計画は魅力的である一方、

政府内や有識者から懸念の声も上がっており、中国が思うほど順調ではないのでスピードUPするように圧力を掛けに大親分までお出まし、先月は王外務大臣が来てBRIをスピードUPするように圧力を掛けた。

 

喧嘩にならない程度、のらりくらりして時間稼ぎがミャンマーにとって最善の策かも知れない。



PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします