Archive

Archive for 1月 22nd, 2020

1月
22

 

ミャンマー投資委員会(MIC)は2019-20会計年度第1四半期(10月~12月)でミャンマーへの外国直接投資(FDI)が承認されたのは、前会計年度の同じ期間の2倍の15億円であると発表した。

 

外国からの投資が最も多かった部門は、石油とガスであり、次に電力、製造業でした。

 

製造業の投資環境を整えなければ雇用が増えないので政府はまだまだ努力する必要がある。

 

今年度の FDI 58億ドルに達すると予測されていますが2015年の98億㌦から比べるとまだまだ伸びる余地は有る。

 

いずれにしてもNLD政権4年間はじり貧だったが、今年からは上向きになりそうで、外資に頼っている国内景気も回復を期待したい。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします。

 

2016年は30億ドルの案件が中止になったので実質36.5億㌦