Archive

Archive for 1月 30th, 2020

1月
30

ミャンマー国軍のZaw Min Tun将軍は、無人機の使用は、カレン民族連合(KNU)の軍事キャンプおよび大隊本部での偵察ではなく、地域の安全保障および地域開発作業のためであると述べた。

一方KNU5旅団は121日に記者会見を発表し、タトマドーによる偵察作業のための旅団によって管理されている地域での無人偵察機の飛行に抗議すると述べています。

Zaw Min Tun将軍は私たちはすでに、KNUまたは武装組織の軍事キャンプやユニットの場所に関する完全な情報を得ているので無人機での偵察は必要ない。

ドローンは商業市場で簡単に入手でき、大隊レベルの軍ユニットが購入した、これらのドローンは地域安全活動の研究を行っていると述べた。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

軍事用ドローン