Archive

Archive for 2月 17th, 2020

2月
17

香港のVPower Group International Holdings Limitedは、ミャンマーの国営電力会社と中国国家技術輸出入公司(CNTIC)と合弁会社を設立したと今週発表した。VPower 50%シェアを保有していると述べました 。

ミャンマー投資委員会(MIC)の投資承認文書によると、合弁会社は11月と1月に、390万kwのプロジェクトの承認を受けた。

ヤンゴンのテラワ(35万kw)とタケタ(40万kw)、ラカイン州のチャウピュウ(15万kw)

VPower は既に4か所27.6万kwを稼働させている。

現在ミャンマーの総発電量は400万kw強なので中国企業の発電量は30%弱となり、重要なインフラが外国企業(中国)に3割も握られるのは非常に危険な状況だ、

中国はCEI構想に沿って着々と電力の一帯一路一構想にミャンマーを引きずり込んでいる、ミャンマーンの為政者たちはこの危険に感づいているのだろうか。

* グローバル・エネルギー・インターコネクション(GEI)構想とは、2015926日、国連で中国の習近平国家主席が打ち出した構想で、電力ネットワークによる一帯一路構想だ。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。