Archive

Archive for 2月 22nd, 2020

2月
22

 

ミャンマー政府は、マンダレー地域で鉄鋼工場を運営するために、2010年にミャンマー経済公社(MEC)が第1製鉄を建設ために国営中国開発銀行(CDB)から約11億ユーロ(1.72兆チャット)を借り入れたと述べ、その返済に15億チャット(345,000米ドル)を支払っています。現在、利息を含む債務総額は161500万ユーロ超。借入金利は4.55%と高金利。

 

杜撰な経営と設備の不具合から2017年に操業停止したが、プロジェクトが損失を出し始めたころ既に経営権をMEC から国に移管していた。

 

最初のフェーズは20103月に開始されましたが、技術的なノウハウはイタリアとロシアからであったが、軍は資金を中国の国営銀行であるCDBに求めてので建設も実質中国企業が行った。

 

この様な流れを見ただけでこの計画が頓挫したのが頷ける。

 

最近計画、財務、産業省はこの製鉄所再建の為外資を募っているが、この負債を抱えての投資は負担が多すぎてどの外資も応募しないだろうが、中国国営企業は経営判断より政治判断で応募するかもしれない。 危ない危ない。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。