Archive

Archive for 3月 15th, 2020

3月
15

 

ミャンマーには武漢ウイルスの症例はありませんが、この武漢ウイルスは観光、国際貿易、縫製工場、銀行に影響を及ぼしています。

 

ドル急落でミャンマー中央銀行(CBM)は、為替市場に介入して900万米ドルを購入。

 

1ドル1300ksを切る場面も有ったが現在は1ドル1400ks近辺。

 

また、CBM41日から金利を0.5%引き下げると発表しました。

 

最低銀行預金率は8%から7.5%に引き下げられます。

 

また、最大貸出金利は、担保付ローンの場合は13%から12.5%、非担保ローンの場合は16%から15.5%に引き下げられます。

 

ドル安の原因は貿易の縮小によりドル需要が減った為と言われているが、これが本当の原因かは定かではない。

 

政策金利の0.5%下げは事業者にとっては朗報だが、これは銀行経営を圧迫しかねない。

 

政権にとっては11月頃の総選挙を控えて経済不振は選挙の勝敗を左右する重大問題だ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

CBM