Archive

Archive for 3月 16th, 2020

3月
16

 

第二次世界大戦中にミャンマーで戦死した米軍人の遺骨は木曜日に本国に送還されました。アメリカ軍の当局者はミャンマー国内で500人の未確認の戦死者遺骨を捜し続けています。

 

遺骨は、1944年2月にザガイン北部で撃墜されたB-25G航空機の7人の軍人の一部であると考えられています。

 

白い手袋をはめた米国の警備兵がアメリカの国旗で覆われたご遺骨をC-17軍用機に運んで、マンダレー空港で戦死した軍人を称える式典が開催されました。

 

 

未確認ご遺骨が500体でも探し続けるアメリカ軍、方や何万、何十万のご遺骨を放置まがいの日本の厚生労働省。いったいこの違いは何なのだろうか?日本もご遺骨調査は防衛省に移管して調査を真剣に行ってほしい。さもなければ英霊が浮かばれない。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

マンダレー空港で執り行われたご遺骨帰還式典