Archive

Archive for 5月 11th, 2020

5月
11

 

4月のミャンマー正月が終わるころミャンマー産マンゴーは収穫期を迎える。

ミャンマーには190種のマンゴーがあると言われているが、圧倒的人気種は主に上ミャンマーで生産される「ダイヤモンドの粒」と言われる「セイタロン」だ。

 

日本市場の主流であるタイ産、フィリピン産、メキシコ産を上回る良質なマンゴーだと日本のバイヤーにも人気が高い。

 

輸出も毎年10%前後の伸びを示し2018年度は32000tを輸出している。

 

輸出先は中国がメインだが近年はシンガポールなどにも販路を伸ばしている。

 

今年も昨年を上回る輸出を計画していたが、武漢肺炎でバイヤーが入国できない、国内移動禁止等で収穫の作業員不足で栽培農家は苦境に立たされている。

 

なお、現在のセイタロンの小売り価格は300ks~500ks(400g/個前後)と例年より2~3割安い。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。