Archive

Archive for 5月 25th, 2020

5月
25

シャン民族民主連盟(SNLD)の議員であるサイトゥンエーは、シャン州のタウンジー地区にあるティグイット石炭火力発電所の運転期間を延長しないよう提案したが電気エネルギー省副大臣Kin Maung Winによって拒絶されました。

 

2017年5月電力・エネルギー省の発表によると、電力政策は水力発電をメインとし、天然ガス発電、太陽光発電、風力発電の順に優先し、石炭火力発電も不可欠であるとした。

 

しかし最近の報告で、政府は今後30年間で石炭火力の割合を33%に引き上げる方針を採択した。

 

2018年3月U Win Khaingエネルギー相は記者会見で、ミャンマー政府はパアンの1,280メガワットの石炭発電所を許可しないと発表した。

 

ティグイット石炭火力発電所は中国企業が運営

 

パアン石炭火力発電所は東洋タイ(東洋エンジニアリングの子会社)とパアン政府の合弁。

 

この許認可のダブルスタンダード.何となく胡散臭さが漂う。

 

中国企業が運営石炭火力発電所では公害問題が発生してもうなずけるが、

 

日本の超々臨界圧力石炭火力発電なら公害は出ない。

 

中国企業が石炭火力発電の悪いイメージをばら撒いている。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

ティグイット石炭火力発電所

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。