Archive

Archive for 6月 6th, 2020

6月
06

PanAustは先週水曜日にミャンマーの天然資源環境保護省(MONREC)から資源の豊富なサガインのWuntho Massif Regionにある185,000エーカー(750平方km)以上をカバーするブロックのライセンスを取得しました。

PanAustは、広東ライジングアセットマネジメント株式会社(GRAM)の完全子会社である広東ライジングHK Ltdが所有するオーストラリアに拠点を置く会社です。

GRAMは、中国の広東省に拠点を置く中国の国有企業であり、鉱物資源開発、電子機器、産業廃棄物管理、不動産、金融の投資会社として運営されています。

同社は2013年同地区で37万エーカーの探査許可権を得ている。

ザガイン地域には中国企業運営の環境破壊で悪名高いLetpadaung銅鉱山があり地元住民は今回の探査許可にも反対している。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。