Archive

Archive for 7月 6th, 2020

7月
06

 

先週ロシアメディアのインタビューにミャンマー軍の最高司令官ミン・アウン・ラインは、テロとの戦いにおける国際協力を呼びかけ、テログループを支持する強い勢力が存在すると主張した。

 

支持する強い勢力とは中国を指している。

 

主なテログループは、AA, ロヒンギャ救世軍(ARSA)、北部同盟(3グループ)でAAとARSAはラカイン地域でのテロ行為を頻発させている。

 

これらのテログループは中国製の武器を違法に入手している。

 

中国はミャンマーで進行中の民族紛争で平和ブローカーの役割を果たすことを申し出ていますが、ミャンマー国軍の上級指導者たちは現在、中国は信頼していないことを内密に述べており、実際にミャンマーの一部のテログループを支援・干渉し続けている。

 

軍事基地への頻繁な攻撃は、現在では消滅しているビルマ共産党(CPB)が使用した戦術を彷彿とさせます。

 

過去には、CPBも中国から政治的および軍事的支援を受けていたことに注意することが重要です。

 

ミャンマー国軍が中国統一戦線工作部の活動をしっかりと把握していることは心強いが、民政が金に釣られて中国に転がるようでは心もとない。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

tテロ組織から押収された武器

tテロ組織から押収された武器

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。