Home » ミャンマー » ks(チャット)と円の使い分け
12月
26

 

ミャンマーに移住して12年が過ぎようとしている。

移住後は出納帳を付けている小生だが、現金と帳簿が合わない事は毎月の事で多い月には1万ks以上合わない。

これは、チップとかお釣りが正確ではない事が主要因。

ミャンマーに住む日本人で常に日本円に換算して生活をしている人をときどき見かけるが、

小生は全てミャンマーksで計算してお金を使う。

例えばタクシーに乗る時1000ks高いと思っても日本円に換算すると74円、

74円なら仕方がないと思ってしまう。

ミャンマーで1000ksの価値はインフレとは言え十分価値のある金額だ。

無駄なお金を使わないためにも普段は現地通貨の価値観で生活した方が無駄遣いしないと思う。

ただし、輸入や輸出に携わる人はは為替の動向を常に注視するのは当然事だ。

6年前は10ドル=1000円=10000ks程度の為替レートだったが、今では6年前と比べksが50%安になっている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。