Home » ミャンマー » ヤンゴン~マンダレー高速道路の交通事故死亡率は日本の〇〇倍
1月
04

ミャンマー滞在の人はおぼろげながらも、ミャンマーは交通事故が多い事は実感していると思います。

交通事故が多い事を数字で表した1例を紹介する。

高速道路警察隊の発表によると

2018年のヤンゴン~マンダレー高速道路の事故件数は473件、死者は103人。

207年は事故件数は555件、死者は116人

これを日本の高速道路交通事故と比較してみると表のようになり、

何と、日本の12.7倍である。

交通取り締まりや安全施設の充実等で毎年高速道路交通事故は減ってきているが、

一般道ではまだ増え続けている。

交通事故による死亡者数は日本より多い。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

高速道路の事故

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。