Home » ミャンマー » 余った食料品を配る秘書
1月
19

日本では廃棄食物が年間何千万tもあるそうな。

ここミャンマーでも廃棄食物は少なからずあるが。

レストラン等で注文し過ぎた料理は『パッセ』と頼めば箱に詰めてくれる。

秘書は家で食べきれなくなった食材や料理は捨てないで必ず付近の、サイカーの運転手や団地のガードマンあるいはバンブーハウスに住んでいる人達に配る。

団体旅行にお付き合いしたある晩のレストランでは食べ切れない、ピザや肉等が大量に余った。

私は早速ボーイに『パッセ』と言う。

帰る時には箱に詰められ料理が十数箱あった。

秘書は早朝から『パッセ』の配達に出かける。

ピザや肉料理等滅多に食べられない人たちに喜んでもらえ、大事な食材を無駄にしない社会貢献のこの行動を私は陰ながら応援し尊敬もしている。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。