Home » ミャンマー » 辺境の地ザガイン管区のホマリンとトンヘ紀行
1月
22

ホマリンはザガイン管区の北西に位置しチンドウイン河沿いに開けた町で、中心部は3~4万人程度の町だが周辺に100近い村落がある。

トンへはホマリン郡区の一つ村でチンドウイン河に面しインド国境まで30kmの地点にある。

チンドウイン河両岸には幾つもの村や集落が有りるが、村落をつなぐ道路は完全ではなく、殆どが船を利用している。

産業は農業と林業だが、最近は金の採鉱も盛んになってきている様だ。

ホマリンの食堂では猪肉料理を出していて、未開の山が近い事を思い起こさせる。

ホマリンからの大都市への交通の便は悪くモンユワまで自家用車でも12時間、バスだと16時間かかる。

ホマリン空港からマンダレーやモンユワまでの航空便は有るが週3便程でこれも使い勝手が悪い。

ホマリン~トンへ~パウンビンは75年前この未開ともいえる地で7万人の将兵が150km先のインパールを目指した地だが、インパール30km手前で矢折れ撤退集結した地でもある。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ホマリンの町並み


トンへのレストラン


竹筏


猪肉料理


チンドウイン河岸の崩壊状況


レストランで出してくれた暖房用火鉢

4 Responses to “辺境の地ザガイン管区のホマリンとトンヘ紀行”

  1. 1月 22nd, 2019 at 23:05 | #1

    エイトマン殿

    27日 お会いする件ですが、集合場所の変更を
    お願いできませんでしょうか。
    当方の会議の都合で、たいへん申し訳ございません。
    セドナホテルからチャトリウムホテル 19:00 ですが
    如何でしょうか。

                           山下義博

    • 1月 23rd, 2019 at 10:02 | #2

      残念ながら承諾できませんので、当初予定通りの行動がとれなければお会いするのは止めましょう。

  2. 1月 23rd, 2019 at 21:24 | #3

    エイトマン殿

    当初の予定とおりで、セドナホテルのロビー 19:00にて
    お会いさせて頂きます。
    お騒がせいたし、申し訳ございませんでした。

                             山下義博

Add reply